動画編集の仕事をもとに料金まで解説

Yusuke Matsui
Updated on 2021-10-20
-
-

動画市場の拡大とともに、動画編集のニーズも増え続けています。 動画編集の仕事は人気って聞くけど、そもそも 「皆、動画編集の仕事はどうやって探しているんだろうか?」 「動画編集は、バイトだと相場っていくらぐらい?」 「稼げる動画カットって何?」 なんて疑問を持っている人もいるのではないでしょうか。 この記事では、動画編集の仕事を探す方法から勉強のやり方だけではなく、稼ぐ動画カットのコツや料金まで解説していきます。

なぜ動画編集?

YouTubeやSNSなどで動画の需要が高まっていることからもわかるとおり、今や文字より動画の時代です。それにともないYouTube用動画などの編集を継続に依頼する人が多く、動画編集の仕事は増え続けています。

  • 時間的な融通が効く
  • 幅広い分野のスキルアップができる
  • 成果物が残る
  • 副業ができる

と、動画編集を仕事にする4つのメリットです。またコロナ渦の中、パソコンと動画編集ソフトを用意すれば自宅で簡単に始められるところも動画編集の仕事が選ばれる理由のひとつです。時間に縛られず作業できるので、副業として、またはフリーランスとしてなど働き方を選べる点も魅力的ですね。

動画編集を勉強するには?

動画編集の知識とスキルを身につけるためには、主に三つの方法があります。この三つの方法は、どれもメリットとデメリットがあります。

動画編集 稼ぐ

専門学校に通い動画編集を学ぶ

目的が経過業界やテレビ業界の制作社会で働き、クリエイターとして就職することであれば、専門学校に通うことをオススメします。しかし、動画編集をバイトとしてしたい方には、専門学校はオススメしません。

オンライン講座やオンラインサロンで動画編集を学ぶ

目的が効率的に動画編集のテクニックを身に付け、それを活かして職業にすることであれば、オンライン講座やオンラインサロンで動画編集を学ぶことをオススメします。

本やネットで情報を探し、独学でスキルを身に付ける

今独学で動画編集のスキルを身に付ける方が多くいます。詳しく解説している本やYouTubeのきょう教学動画もたくさん出ています。やる気さえあれば、テクニックを身につけることができます。

動画編集を学ぶために、使用する動画編集ソフトも欠けない一つです。無料で使えるFreeソフトは制限があるのでおススメしません。HitPaw Toolkitは、初心者向けにユーザーガイドがあり、機能も豊富なので素敵な動画が作れますよ。

どのように動画編集の仕事を探す?

動画エディターの仕事内容は、テレビ番組やCM制作などで使う映像素材を編集し、一つの映像としてつなぎ合わせることです。映像編集者は未経験からでも目指すことができる職業で、転職して映像エディターとして活躍することも可能です。動画編集を本業とするか副業とするかで、仕事の探し方が変わってきます。

本業にする場合

本業とする場合ですが、「動画編集 正社員」などのキーワード検索をして求人情報をチェックしてもいいですが、情報が多すぎるためおススメは出来ません。リクナビエージェントなどの大手就職エージェントを利用するか、企業のホームページを確認するほうが確実です。

副業にする場合

副業の場合ですが、クラウドソーシングサービスに登録してみましょう。クラウドワークスやランサーズなどが有名ですね。動画編集の求人が多く、仕事を得やすいです。その他には、クリエイターのための求人サイトCREATIVE VILLAGEを活用してもいいかもしれません。副業は動画編集の実績を積むことより、仕事を見つけやすくなります。

料金について

動画編集 稼ぐ
相場 料金
平均単価 5,000円
低単価の動画 3,000円
高単価の動画 1万〜1万5,000円

以上の単価で仕事をすればと、平均月収は10万〜15万円ほどです。しかし、動画編集は短時間でできなく10分の動画でおよそ7〜8時間ほどかかりますので、一日あたり1~2本が作成できます。このように、5,000円ほどの動画を1日1本で作り続けるとすると、15万円の月収ができると考えられますね。

また、気になる動画編集の料金相場ですが、 ウェディングムービーは、10,000円(1本)ほど YouTuberの動画編集代行は、3,000~10,000円(1本)ほどです。 また、編集時間が多く必要な長めの動画や内容が複雑な場合は、動画編集のスキルが求められるので費用に影響を与えます。動画編集を職業として高い給料をもらうためには、いかに高い料金の仕事を得られるかがコツですね。

まとめ

稼ぐ動画カットを作るためには、動画編集の料金に影響を与える長めの動画や複雑な内容の動画編集を引き受ける必要があります。そのため、独学や専門学校で動画編集を勉強しテクニックを磨くことが重要です。長めの動画や複雑な内容の動画編集を行うには、どの動画編集ソフトを選ぶかがカギとなります。その点HitPaw Toolkitは未経験向けでありながら、豊富な機能が付いており動作も軽いので、動画編集が手早く、そして満足に行えます。

  • 議論に参加して、あなたの声を聞かせてください。

    コメントを書く

    HitPaw記事のレビューを作成します。

興味があるかもしれません

2021-10-20 02:39:08

2021動画編集未経験からプロになるコツ スキルアップ

より詳しく見る
2021-10-20 02:38:33

youtuberになるには?初心者向けのオリジナル動画の作成方法をご解説

より詳しく見る
2021-10-20 12:29:32

HitPaw Toolkit で動画を編集する方法 初心者向け

より詳しく見る

HitPawを使う準備ができましたか?

すべてのユーザーのための最高の動画編集の選択は、あなたの創造的な物語を得るために、わずか3ステップです。

動画市場の拡大とともに、動画編集のニーズも増え続けています。この記事では、動画編集の仕事を探す方法から勉強のやり方だけではなく、稼ぐ動画カットのコツや料金まで解説していきます。