youtuberになるには?初心者向けのオリジナル動画の作成方法をご解説

Yusuke Matsui
Updated on 2021-10-20
-
-

今やyoutuberは将来なりたい職業として、子どもにも人気が高い職業となりました。時間に縛られず、有名になればかなりの金額が稼げるなど色々なメリットがあります。そんな世代問わず様々な人の注目を集めるyoutuberですが、そもそもyoutuberになるにはどうすればいいのか。初心者でもすぐYoutuberになれるのか。そんな疑問を持つあなたへ向けて、この記事ではyoutuberになるために必要なチャンネル作成からyoutubeで動画を公開するまでの流れを具体的に解説していきます。

動画編集 YouTube

パート1. YouTuberとは?

YouTuber(ユーチューバー)とは、動画共有サイトYouTube上で自主制作の動画作品を継続的に公開しつつ、YouTube社が定める提携プログラムに従い、公開動画に付帯された広告収益による配当を得ている個人および組織[1]。しかし近年では広告収益だけではなく、個人や企業から直接出資を受けて活動するものも存在しているためYouTuberという定義が必ずしも動画広告の収益を得ているものという認識では無くなりつつある。 またYouTubeのチャンネルをメインに活動している個人または組織を指すことが多く、複数のSNS、プラットフォームで活動する個人は、インフルエンサーやビデオブロガーと呼ばれる。

動画編集 YouTube

パート2. YouTuberになるには?

動画編集 YouTube

ステップ1、自分がやりたいYouTubeチャンネルを考える

チャンネルとは、Youtube上で自分の動画を投稿する場所のことです。そのためYoutubeに動画を投稿するには、チャンネルの開設が必要です。そして最も重要なことは、自分がどんなチャンネルをやりたいのか見つけることです。自分の好きなことや得意なことを参考にするといいかもしれません。チャンネルの方向性を決めておくことで、視聴者がどんな動画を求めているか考えやすくなり、ファンの獲得にも繋がっていきます。自分がやりたいチャンネルを決めたら、次はオリジナルビデオを作っていきます。

ステップ2、良い動画コンテンツの作り方

良い動画コンテンツとは、視聴者に最後まで興味を持って見てもらえる動画です。せっかく動画を作ったなら、多くの人に見てもらいたいですよね。そこで重要なのは、テーマを決めること。テーマが曖昧な動画だと、視聴した側は「何が目的の動画かわからなかった。」とスッキリしない気持ちを抱えてしまいます。そこでテーマの決め方ですが、自分の趣味から始めるのも1つの方法です。例えば食べることが好きな人は、テーマを食べ物と決め、素材としてご当地名物やおつまみ、お土産などを撮影していくなどですね。趣味を兼ねているので、楽しみながらオリジナルの動画を撮影できます。

動画編集 YouTube

ステップ3、動画編集用のコンテンツを撮影する

スマホで撮影しても問題ありませんが、高画質を求める場合はカメラとブラケットの使用をおススメします。ソニーのa7Cは小型で軽くコンパクトであるにも関わらず、欲しい機能が全て付いています。また、横開きの背面モニターが付いているので自撮りする時にとても便利です。予算に余裕があれば、予備機を用意してもいいでしょう。多角度からの撮影や、メインカメラの電源が無くなった場合に使えます。同じブランドや同シリーズのカメラだと画面の色に差がほとんどないので、予備機として最適です。

動画編集 YouTube

ステップ4、素材の動画編集

動画の編集には、パソコンと動画編集用ソフトが必要です。これからパソコンを購入するのであれば、動画編集の時間や品質はパソコンのスペックにも左右されるので注意して選びましょう。また動画編集は、無料のオンラインツールなどもありますが、ファイルサイズの制限がある場合がほとんどです。せっかく動画を作るなら、制限など気にせず作りたいですよね。私のオススメは編集機能が豊富なHitPaw Toolkitです。

動画編集 仕事

動画のカットや音楽の追加はもちろん、ストップモーションやスピードを変更することも可能です。動画に音楽やストップモーションを追加するだけで、一気にオリジナリティ溢れる仕上がりになります。

ステップ5、youtubeにサインアップ

youtubeチャンネルを開設して、ユニークなチャンネル名をつけましょう。そして、チャンネルアイコン、チャンネルアートの設定や概要欄を記入します。概要欄にはチャンネルの紹介文を記載しますが、紹介分が上手に書けなかったということも多々あります。そんな時は、自己紹介や挨拶文、なぜこのチャンネルを始めたのかなどを入れると、まとまった概要欄になります。自分のプロフィールを書く感じで記入することがコツですね。

ステップ6、動画を投稿する

Youtubeで動画を見ると、タイトルの下にどんな動画なのか概要が入っていますよね。自分で動画を投稿すると、このタイトルと概要を入力しなければなりません。この動画の概要ですが、意外と何を書けばいいか悩みます。概要に記入する文章が全然思い浮かばない…そんな時は本来の目的である、「自分のチャンネルをPRすること」を思い出しましょう。自分のチャンネルをPRしつつ、動画の内容やストーリーについての説明もいれると、オリジナル性が高く、より魅力的な概要にすることができます。

動画編集 YouTube

まとめ

Youtuberになるには準備が必要ですが、パソコンと動画編集用ソフトがあればいつでもどこでもYoutuberになれます。自分の趣味から始められるのも魅力的ですよね。動画編集用ソフトHitPaw Toolkitは機能が豊富なだけでなく操作が簡単なので、今すぐにYoutubeを始めたい初心者にもおすすめです。ぜひ、Youtubeチャンネルを開設してオリジナルビデオを投稿してみてくださいね。

  • 議論に参加して、あなたの声を聞かせてください。

    コメントを書く

    HitPaw記事のレビューを作成します。

興味があるかもしれません

2021-10-20 12:28:55

【初心者にもできる】2021動画のウォーターマークを消す方法ベスト3

より詳しく見る
2021-10-20 02:30:51

動画編集を仕事にするメリットをもとに始める方法まで解説

より詳しく見る
2021-10-20 02:40:36

動画編集の仕事をもとに料金まで解説

より詳しく見る

HitPawを使う準備ができましたか?

すべてのユーザーのための最高の動画編集の選択は、あなたの創造的な物語を得るために、わずか3ステップです。

初心者でもすぐYoutuberになれるのか。そんな疑問を持つあなたへ向けて、この記事ではyoutuberになるために必要なチャンネル作成からyoutubeで動画を公開するまでの流れを具体的に解説していきます。