HitPaw Video Enhancer

  • ワンクリックでAI動画高画質
  • 低解像度動画の解決策、動画の解像度を最大8Kまで上げることが可能
  • 動画に最適なノイズリダクションを提供し、不鮮明さを解消する
  • アニメや人物の顔映像の完成度を高める専用設計のAIを搭載
hitpawのヘッダー

【無料】動画アップコンバートソフトおすすめ5選 - AIで動画画質を4Kに

スマホで撮影した動画やWebから取り込んだ動画の中には画質が悪く、観ていてストレスになることもあります。
「低画質の動画を簡単に高画質にする方法はないかな・・・」
そう思っている人もいるのではないでしょうか。

そんな人におすすめなのが、低画質の動画を高画質にする技術「アップコンバート」です。アップコンバートをすることで、画質の荒い動画や古い映像も見違える様な高画質にすることができます。

そこで今回は、素人でも簡単にアップコンバートが可能な編集ソフトを5つ紹介しましょう。

1.4Kアップコンバートとは?

4Kアップコンバートとは、低画質の動画を4Kなどの高画質に変換することです。

テレビのハイビジョン放送・DVD・ブルーレイの映像などは、HD(解像度1,280×720で92万1,600画素)やフルHD(解像度1,920×1,080で207万3,600画素)の画質ですが、中には画像が粗く観にくいことがあります

これを4Kアップコンバートすることで、HDの約9倍、フルHDの約4倍になる4K(解像度3,840×2,160で829万4,400画素)に変換し、高画質でストレスなく動画を楽しむことができるのです。

2.PCで使える動画アップコンバートAIソフトベスト5

4Kアップコンバートをするには専用の動画編集ソフトが必要です。
最近の動画編集ソフトはAIを搭載しているものが多く、これまでの動画編集ソフトよりもより簡単により高画質な編集が可能になりました。
ここでは、当サイトおすすめのPCで使える動画アップコンバートソフトを5つ紹介します。

おすすめ1位:HitPaw Video Enhancer

動画アップコンバート AIソフト-HitPaw Video Enhancer

HitPaw Video Enhancerは誰でも簡単にプロ並みのアップコンバートができるソフトです。ノイズが入って見づらい動画や低画質の動画を最新のAI技術で簡単に修正できます。画質は、4Kだけでなく8Kに編集することも可能です。また、アニメや人物、モノクロの動画も簡単な操作で鮮やかな画像に変換できます。
無料お試しでの利用ができるので、まずは気軽にHitPaw Video Enhancerの使い心地を体験してみましょう。
Windows版とMac版両方で利用可能で、有料版は1ヶ月6,600円、1年契約なら15,400円とお得です。

おすすめ2位:UniFab 動画拡大 AI

4kアップコンバートpcソフト-UniFab 動画拡大 AI

UniFab動画拡大AIは、中国のソフトウエア会社「DVDFab」が開発したAIアップコンバートソフトです。UniFab動画拡大AIでは、携帯電話やデジカメに入っている動画のボヤけやノイズを取り、鮮明な画質にできます。また、 UniFab動画拡大AI を日々使用することでAIが自動で学習。編集したい動画をセットするだけで最大4Kの解像度に編集可能です。

UniFab動画拡大AIには全ての機能が利用できる「UniFabオールインワン」がおすすめ。
・UniFabオールインワンfor MAC (無期限版)34,090円 ・UniFabオールインワンforWindows(無期限版)34,090円

おすすめ3位:Topaz Video AI 4

4kアップコンバートソフト-Topaz Video AI 4

Topaz Video AIは、アメリカのTopaz Labs社が開発したAIアップコンバートソフトです。Topaz Video AI 4では、動画ノイズを除去する「Ultra Sharp」、動画を4K・8K・16Kへの解像度の拡大などの機能が使え、高画質な動画編集が可能です。 また、2つの画面で画像処理前後の比較ができたり、プレビュー履歴がグループ表示できたり、新たな機能も追加されました。

価格は日本円で約44,550円で少し高い印象がありますが、購入すれば永続的に利用でき、1年間の無償アップデートが保証されています。

おすすめ4位:Video MONSTER

動画アップコンバートソフト-Video MONSTER

Video MONSTERを使えば、ノイズが入った低画質の動画や8ミリビデオで撮った昔の動画も思いのままに高画質にアップコンバートできます。また、動画を自由自在に回転することもできるため、スマホで撮った動画もお好みの向きに編集可能です。その他、Video MONSTERに入っているテンプレートを使っておしゃれな動画を作れるため、結婚式用の動画やプレゼン用の動画なども作れます。

新規加入時は14日間の無料利用が可能で、その後は月定期決済が2,800円、1年定期決済が18,000円(月あたり1,500円)で利用できます。
Windows、Mac両方に対応しています。

おすすめ5位:AVCLabs Video Enhancer AI

アップコンバートpcソフト-AVCLabs Video Enhancer AI

AVCLabs Video Enhancer AIは超解像AI技術で低画質の動画をHD、4K、8K画質にアップコンバートします。動画高画質化のほか、顔の鮮明化、フレーム補間、白黒動画のカラー化も一括できます。複数のAI機能を最大限に活用できるVideo Enhancer AIソフトです。

WindowsとMac両方に対応。料金プランは、1ヶ月5,280円・1年16,980円のほか、29,980円で生涯使えるプランもあります。

3.動画を4Kにアップコンバートする方法

ここでは、当サイトが1位でおすすめしたHitPaw Video Enhancerを例に、動画をアップコンバートする方法を紹介します。

  • 手順1.1.HitPaw Video Enhancerをダウンロードします。

  • 手順2.アップコンバートしたい動画を選択します

    アップコンバートしたい動画をインポート
  • 手順3.画面右側でAIモデルを選択します。

    AIモデルを選択
  • 手順4.「効果のプレビュー」をクリックするとあっという間に編集完了です。画面の左右にビフォーアフターの動画が表示されます。

    アップコンバートした動画をプレビュー

このように、HitPaw Video Enhancerなら、誰でもプロ並みに動画を高画質にすることができます。もちろん、専門知識も必要ありません。

【▼さらに詳しく見たい方はこちらの動画をご覧ください】

4.まとめ

今回は動画をアップコンバートするソフトを厳選して5つ紹介しました。以前はプロの人しかできなかった動画編集は、最近はAIの技術により、誰でも簡単にアップコンバートが可能になりました。あなたのスマホやビデオカメラに眠っている低画質な動画もHitPaw Video Enhancerなどのソフトでアップコンバートしてはいかがでしょうか。

動画アップコンバートに関してもっと知りたい場合

➬関連記事:AIビデオエンハンサーおすすめ5選 | 動画高画質化をより簡単に

➬関連記事:【まとめ】無料で動画高画質化できるアプリ・サイトTOP20

hitpawアイコン

5.動画アップ コンバートに関するよくある質問

Q1. 4K動画アップコンバートとはなんですか?

A1. 4K動画アップコンバートとは、低画質の動画を4K解像度に変換する技術のことです。ちなみに、4KとはフルHD画像(解像度1,920×1,080で207万3,600画素)の約4倍の解像度(3840×2160で829万4,400画素)で、かなりの高画質になります。

Q2. 4K動画アップコンバートするために、高性能なパソコンは必要ですか?

A2. 動画編集を専門にやっている人なら高性能のパソコンを使っているかと思いますが、趣味でやる程度ならそこまで高性能のパソコンは必要ありません。とはいえ、ある程度の性能はあったほうがいいので、WindowsならCorei7以上でメモリーは8GB以上、MacならM1以上のチップ搭載機がおすすめです。

Q3. 無料で使える4K動画アップコンバートソフトはありますか?

A3. 動画編集ソフトは一定期間無料で使えるものが多いです。7日間や14日間などソフトによって違いますが、お試しで色々なソフトを使ってみて、自身に合うソフトを選択することをおすすめします。

「評価」をお選びください:

編集長 松井祐介
コメントを書く

製品また記事に関するコメントを書きましょう。

おすすめ製品

HitPaw Edimakor

HitPaw Edimakor

無限の創造力をコンセプトから実現する、数々の賞を受賞した動画編集ソフト。

HiPaw Photo Enhancer

HiPaw Photo Enhancer

品質を損なわず画像の高画質化。

download
インストールはこちら