HitPaw Video Enhancer

  • ワンクリックでAI動画高画質
  • 低解像度動画の解決策、動画の解像度を最大8Kまで上げることが可能
  • 動画に最適なノイズリダクションを提供し、不鮮明さを解消する
  • アニメや人物の顔映像の完成度を高める専用設計のAIを搭載
hitpawのヘッダー

【完全ガイド】 VHS風に動画をレトロにオンラインで加工

VHS風レトロの世界にようこそ!この記事では、興味深い「オンラインVHS風動画加工」の世界を探ります。コンテンツクリエーターでも、映像制作者でも、単に動画にレトロな魅力を与えたいという人でも、この記事を読みに来てくださって正解です。

パート1. VHSやVHSフィルターとは?

動画をVHS風に素晴らしく加工するオンラインツールを探る前に、まずは基礎から始めましょう。

VHSとは?

VHS(ビデオホームシステム)は、20世紀後半に主流だった家庭用ビデオ規格です。VHSをかさばるVCRに入れて好きな映画や家族旅行の思い出を見ていた懐かしい記憶がある人も多いことでしょう。独特のちらついた画像、トラッキングノイズ、時々静止状態になる画面は記憶に刻み込まれています。

VHSフィルターとは? VHSフィルター

レトロな魅力を求めて使うことの多いVHSフィルターは、VHS録画の特徴を模倣します。粒の粗い映像、変色、そしてあの独特のトラッキングノイズなどの特徴があります。今どきの動画にもこのフィルターでレトロな質感が出て、シンプルだった時代の思い出をよみがえらせます。

パート2. VHS風の動画撮影ができるアプリおすすめ

VHSとVHSフィルターの基本を押さえたところで今度は、動画を手間なくレトロな傑作に変えられる最高のオンラインツールをみていきましょう。こうしたツールには様々な機能や料金オプションがあり、幅広いユーザーの目的に応えます。

1. Kapwing

動画レトロ加工アプリ-Kapwing

KapwingはVHSフィルターに特化した使いやすいオンライン動画編集ツールです。直感的な操作画面で、素早く動画に希望通りのレトロな雰囲気を与えられます。主な特徴は以下の通りです。

  • VHSフィルター:Kapwingには歪み、ブリード、ノイズのレベルを調節できるVHSフィルターが揃っています。
  • 編集性能:トリミング、切り取り、文字追加してからVHSフィルターを適用できます。
  • 無料と有料プラン:Kapwingには無料と有料両方のプランがあり、誰でも使用できます。

2. Fastreel

vhs風の動画撮影ができるアプリ-Fastreel

FastreelもVHS風動画を作るのに優れたオンラインツールです。シンプルで効率的なことで有名です。以下のような特徴があります。

  • VHSテンプレート:Fastreelにはすぐに動画に適用できる既成のVHSテンプレートがあります。
  • カスタマイズ:歪みの調整、時間表示の追加、効果の強調などができます。
  • 透かしなし:Fastreelでは邪魔な透かしなしでVHS風動画を作れます。

3. CreatorKit

vhs風加工アプリ-CreatorKit

Creatorkitはコンテンツクリエーター向けに汎用性の高いサービスで、VHSフィルターを含む幅広いツールが使えます。特徴は以下の通りです。

  • VHSプリセット:CreatorkitにはVHSプリセットが揃っており、カンタンにレトロ風味を実現できます。
  • 高度な編集:ノイズ、カラーグレーディング、フレームレートといった要素を調節して動画を微調整できます。
  • コラボレーション:Creatorkitは共同動画編集に対応しており、レトロテーマのプロジェクトで共同作業するのにぴったりです。

4. Clideo

vhs風加工-Clideo

ClideoはVHSフィルター機能付きの動画編集サービスです。シンプルで使いやすいと知られています。一部の特徴を紹介します。

  • VHSエフェクトライブラリ:ClideoにはVHSエフェクトのライブラリがあり、さまざまなスタイルを実験できます。
  • 簡単編集:数クリックでトリミング、統合、動画への音楽追加ができます。
  • クラウドベース:Clideoは完全にクラウド上で動くので、重たいソフトのダウンロードは不要です。

5. Veed.io

動画レトロ加工-Veed.io

Veed.ioはコンテンツにレトロ感を出したい人向けのVHSエフェクトがある動画編集Webサービスです。このサービスを選ぶ価値は以下の通りです。

  • リアルVHSフィルター:Veed.ioにはレトロな録画方法の特徴や不完全性を正確に再現するVHSフィルターがあります。
  • 字幕対応:VHS風動画に簡単に字幕を付けられます。
  • エクスポート方法:さまざまなエクスポート方法があり、直接ソーシャルメディアにシェアもできます。

パート3. 古いVHS風カメラをAI動画補正ツールで補正するには?

古いVHS風カメラ映像の画質を補正したいなら、 HitPaw Video Enhancer は抜群の定番ツールです。このソフトは高度なAIアルゴリズムによりレトロなVHS動画に新たな命を吹き込みます。HitPaw Video Enhancerの最新版にはフレーム補間モデルや手ぶれ補正モデルといった画期的なモデルがあり、VHS映像をレベルアップします。

HitPaw Video Enhancerが選ばれる理由は?
  • AIによる補正:HitPaw Video Enhancerは高度なAI技術で動画を補正し、なんと8K解像度までアップスケールします。これによりVHS映像がこれまでにないほど鮮明で鮮やかになります。
  • 使いやすい操作画面:シンプルですっきりした操作画面で、HitPaw Video Enhancerは初心者からプロのユーザーまで使えます。技術に詳しくなくてもソフトを扱えます。
  • 透かしなしでプレビュー:補正した動画を厄介な透かしなしでリアルタイムプレビューでき、確実に望みどおりに仕上げます。
HitPaw Video Enhancerの使い方

HitPaw Video Enhancerを使えばVHS動画を簡単に補正できます。手順は以下の通りです。

  • 手順1. ダウンロードとインストール: HitPaw Video Enhancer website の公式サイトにアクセスしてソフトをダウンロードします。PCにインストールしましょう。

  • 手順2. VHS映像をインポート:ソフトを起動して「ファイル追加」ボタンをクリックしてVHS風カメラ映像をインポートします。

    VHS風の動画をインポート
  • 手順3. 補正モデルを選ぶ:必要に応じた補正モデルを選びます。動画画質の改善にも、ぶれのある映像の補正にも、フレーム補間にも、HitPaw Video Enhancerは対応します。

    高画質化のモデルを選択
  • 手順4. 補正したVHSVHS風の動画をプレビューして保存:「プレビュー」をクリックして補正後の動画を確認します。満足なら、「補正」ボタンをクリックして処理を実行します。補正が完了したら、好みの保存先に補正したVHS映像を保存します。

    補正された動画をエクスポート

パート4. オンラインVHSフィルターについてよくある質問

Q1. 偽VHSオープニングは違法ですか?

A1. 創作目的で作られることの多い偽VHSオープニングは、一般的に違法ではありません。しかし、著作物を無許可で使用すると知的財産権の侵害になる可能性があります。こうしたコンテンツを作るときは著作権法を順守するのが重要です。

Q2. VHSテープがダメになる原因は?

A2. VHSテープは湿気、気温の変動、磁気といったさまざまな要因で劣化します。折り曲げたり破ったりという物理的なダメージも、壊れる原因です。VHSを保存するには適切な保管や取扱いが重要です。

まとめ

結論として、オンラインVHSフィルターの世界は懐かしさと創造性を上手く融合させています。HitPaw Video Enhancer のようなツールのAI技術があれば、古いVHS風カメラ映像を驚くべき高画質動画に変えられます。粒が粗く、点滅のあるVHSの時代は遠い日の記憶になってはなりません。HitPawの助けを借りて復活できます。

ためらわずに優れた動画補正性能を実感してみてください。映像制作者でも、コンテンツクリエーターでも、単なるVHSマニアでも、HitPaw Video Enhancerはレトロ動画を補正して復活させる可能性を開きます。未来の技術で過去を楽しみましょう!今すぐHitPaw Video Enhancerを使ってレトロなVHSを新たな高みへ。

「評価」をお選びください:

編集長 松井祐介
コメントを書く

製品また記事に関するコメントを書きましょう。

おすすめ製品

HitPaw Edimakor

HitPaw Edimakor

無限の創造力をコンセプトから実現する、数々の賞を受賞した動画編集ソフト。

HiPaw Photo Enhancer

HiPaw Photo Enhancer

品質を損なわず画像の高画質化。

download
インストールはこちら