HitPaw Photo AI

  • WindowsとMacで利用可能な最高のAI画像高画質化ツール
  • ワンクリックで画質・解像度の自動補正が可能
  • 写真のボケを抑え、ノイズを除去する
  • 画質を全く落とさずに拡大・縮小する
hitpawのヘッダー

AIで顔写真をきれいにする方法

人工知能がこれほどの発展をみせるとは、少し前には誰も予想をしていなかったでしょう。人工知能はほとんどすべての分野で進歩していますが、信じられないようなAI画像はこれまでに起こった最もひとを魅了するもののひとつでしょう。

AIによって生成された画像の使用は増加しており、テレビゲームや映画、広告で使われているのをみかけることもあるでしょう。しかしながら、AI生成画像は時折望ましくない、予測から外れた結果を伴います。

                      

たとえば、Stable DiffutionのモデルをAI画像の生成に用いるとき、画像の顔はごちゃごちゃしていたり歪んでいたりします。

幸いなことに、Stable Diffutionで生成した顔を修復することができます。私たちはあなたの目的にかなうよう、適切な方法をリストアップしました。

なぜStable Diffusionはうまく顔を生成できないのか

Stable Diffusionで顔を制作するのに苦労している人びとは、このカオスにひそむ理由を探ってきました。

Stable diffusionは膨大なデータセットに含まれる画像によって学習されたニューラルネットワークを通じて高品質な画像を生成するモデルにほかなりません。

しかしながら、そのプロセスには大きな欠点があり、この技術のネガティヴな側面とは、顔が歪んだりぐちゃぐちゃになってしまうということです。

ニューラルネットワークは人間の顔とそのささいな細部に含まれるバリエーションを捉えることがとても苦手なので、歪んだり不自然だったりする結果になってしまうことがあるのです。

Stable Diffusionで生成した顔を修復する方法

幸運なことに、Stable Diffusionで生成した顔を素晴らしい方法で修復することができます。以下のガイドに従って、Stable Diffusionで生成した顔を修復しましょう。

1. AUTOMATIC1111 stable-diffusion-WebUIを使って顔を修復する

AUTOMATIC1111 stable-diffusion webuiはStable Diffusionで生成した顔を修復するのに役立つでしょう。

これは素晴らしいAIによる顔修復ツールで、Stable Diffusionを通じて画像を生成するために設計されました。AUTOMATIC1111 stable-diffusion-webuiは完璧な機能を搭載しており、そのうちの主要なものをいくつか紹介していきます。

                     

1.インペインティング

この機能を使うと、歪んでいたり欠けていたりする画像を補うことができます。たとえば、口や目に使うことができます。

2.色彩補正

この機能は画像の色彩を調整することでより自然な見た目にするのを助けます。

3.画像補正

この機能を使って画像をよりシャープにしたり、写真全体の品質を改善することができます。

4.顔の修復

Code formerやGFPGANを通じて顔を改善することができます。以下が、AUTOMATIC1111 stable-diffusion-webuiを用いて顔を修復するステップバイステップのガイドです。

  1. 新しい画像を生成する前に、ツールのメニューを探索して、「Restore Faces」アイコンを選択しなければいけません。

                          
  2. 画像の目を修復したいときは、「Extras tab」に移動して、そこに写真をアップロードします。

                          
  3. Code FormerやGFPGANのインパクト値(0から1)を設定することを忘れずに。生成した画像によって異なる設定が必要になることがあります。

2. AUTOMATIC1111 stable-diffusion-webuiでインペインティングする

AUTOMATIC1111 stable diffusion webuiには他にも素晴らしい機能があります。インペインティングです。この機能を使えば、画像の歪んだり欠けていたりする部分を適切に埋めることができます。この機能は主にStable Diffusionで生成したごちゃごちゃしたもしくは歪んだ顔を修復するために存在します。

このツールの機能は思ったよりも肝がんです。必要なのは埋め合わせたい画像の領域を選択するだけで、あとは欠けた部分を自動的に埋めてくれるはずです。

以下が、Stable Diffusionで顔画像をきれいにする方法です。

  1. 「img2img」を探してから、「インペイント」アイコンを選択します。

                         
  2. 目を選択するとすぐに、Stable Diffusionは欠けた部分を埋める前に時間を浪費するだけです。

                          
  3. スクリーンショットに、私たちが成功した欠点のない設定を示しているので、確認してみてください。

                          

Windows/Mac/オンラインで簡単にStable Diffusionで生成した顔を修復する方法

AUTOMATIC1111 stable-diffusion-webuiを使う他にも、Stable Diffusionで生成した顔を修復するには以下のような方法もあります。チェックしてみてください。

1. デスクトップ向け

HitPaw Photo AIはMacとWindows向けの最高の写真補正ツールとして登場しており、Stable Diffusionで生成した顔を修復することもできます。

ですから、もし画像の歪んだ顔に苦労しているなら、HitPaw Photo AIの顔用モデルがワンクリックでその問題を解決してくれます。シンプルなユーザーインターフェースを備えているにも関わらず、この素晴らしいAI顔修復ツールは高度にプロフェッショナルな写真のクオリティを損なうことがありません。

画像のなかの顔を修復するだけではなく、HitPaw Photo AI を使えば写真からブレを除去したり、写真からノイズを除去したり、モノクロ写真をカラーにしたりすることができます。

HitPaw Photo AIはAI写真補正なので、前もってソフトウェアの知識はまったく必要ありません。

顔を修復 stable diffusion with hitpaw
  • ワンクリックでStable Diffusionで生成した顔を修復
  • 同時に複数の画像の品質を補正
  • MacとWindowsに対応
  • 驚くような4つのAIモデルを搭載
  • 写真のクオリティをHD品質にアップスケール

2. オンラインのソリューション

ソフトウェアに必要なストレージがなかったり、オンライン顔修復AIツールのほうを使ってみたいという場合、HitPaw Photo AIモバイルアプリも同じくらい素晴らしく信頼できます。

直観的なユーザーインターフェースをそなえたこの素晴らしいオンラインツールは、AI画像の顔に生じた不具合を修復することを目的としています。

HitPaw Online Photo Enhancerは複数の画像形式に対応しているため、あらゆる写真をインポートしてワンクリックでアップスケールすることができます。

                        
  • 芸品質でブレた写真を明瞭に
  • 直観的なユーザーインターフェースを搭載
  • 品質を損なわず写真をアップスケール可能
  • 100%安全

結論

多くの労力を注いだのにAIで生成した画像が歪んでいたりめちゃくちゃだったりしては気分が台無しです。Stable Diffusionで生成する顔の修復には、AUTOMATIC1111 stable-diffusion-webuiを選ぶことができます。

しかしながら、もしその方法では美味く行かなかったら、HitPaw Photo AIを試してみてください。写真に生じた問題を修復することにかけては定評がありますから。AI技術を搭載しており、あっという間に顔を修復してくれるはずです。

「評価」をお選びください:

編集長 松井祐介
コメントを書く

製品また記事に関するコメントを書きましょう。

おすすめ製品

HitPaw Video Converter

HitPaw Video Converter

動画、音声、画像の変換、ダウンロード、編集のオールインワンソリューション。

HiPaw Photo Enhancer

HiPaw Photo Enhancer

品質を損なわず画像の高画質化。

download
インストールはこちら