HitPaw Video Converter

  • 120倍速と無損失の品質で、動画をMP4、MP3、AVI、および1000以上のフォーマットに変換
  • YouTubeをMP3、MP4にワンクリックで変換したり、Instagramのプロフィール画像、動画、ストーリー、写真をダウンロードしたり、他のオンラインサイトから動画をダウンロード
  • Apple Music、iTunes M4P song、Audible bookをMP3に一括変換、ビデオからGIFを作成。
  • JPGからPNG、HEICからJPG、RAWからJPGなど、画像の一括変換が可能
  • 動画、音声、画像の豊富な編集機能。
hitpawのヘッダー

無料でPNGをEPSに変換する方法5選

PNGは、ピクセルを使用して高品質のビジュアルを表示する一般的なラスターイメージ形式です。GIF画像に成功し、可逆圧縮を誇り、容量を節約しながら画質を確保します。Webサイトでよく使用されるPNGは透明な背景をサポートしていますが、アニメーションはありません。会社のロゴ、スクリーンショット、または透明なグラフィックオーバーレイを保存します。

一方、EPSはベクターイメージカテゴリに属し、ノードとポイントを使用して形状を構築します。この形式では、品質を損なうことなくサイズを変更でき、画像、イラスト、テキストが含まれます。EPSファイル内の各オブジェクトは簡単に操作できるため、名刺、ロゴ、チラシ、製品デザインなどの高品質の印刷に最適です。

png eps 変換

今回は、PNG画像をEPSに変換する必要がある場合に使える、無料で使いやすい変換ツールをご紹介します。

パート 1. PNGをEPSに変換する理由

PNGをEPSに変換することには、様々な利点があり、賢明な選択と言えます。PNGとEPS、もちろんそれぞれに利点がありますが、EPSには独自の利点があるため、特に印刷プロジェクトではEPSを選択するのが最適です。

印刷物を作成する場合、元々の最高の品質を維持することが不可欠です。EPSは品質が全く損なわれないことを保証できますが、ラスターイメージであるPNGは低解像度の問題が発生する傾向があり、拡大するとピクセル化やぼやけが発生します。これは、デザインの世界では絶対にあってはならないことです。

プロのデザイナーには、多用途性が必要になります。EPSはベクター形式であるため多用途性を備えていますが、PNGはラスターイメージのままです。スムーズなコラボレーションには、さまざまなプラットフォームやユーザーに対応したファイルが不可欠です。

さらに、一部のデザインツールはベクターグラフィックスのみを処理します。PNG画像をこのようなアプリケーションに組み込むには、まずEPSに変換する必要があります。したがって、大規模なプロジェクトを作成する場合、PNGの画像をEPSに変換するのが最善の方法です。

パート 2. PhotoshopでPNGをEPSに変換する

Adobe PhotoshopでPNG画像をEPS形式に変換するのは簡単です。Photoshopは主に画像編集を行うためのツールですが、ファイルの変換を行うためにも役立ちます。簡単なガイドは以下のとおりです。

  • 1.Photoshopを起動し、「ファイル」に移動します。「開く」をクリックしてフォルダを参照し、変換したい画像を探します。PNGファイルを選択し、「開く」をクリックしてPhotoshop上に読み込みます。
  • 2.画像が読み込まれたら、編集ツールで必要な編集を行うことができます。ただし、変更を加える必要がない場合、またはすでに編集が完了している場合は、最後のステップまで進むことができます。
  • 3.PNG画像をEPS形式に変換するには、「ファイル」メニューに戻ります。ここで、「名前を付けて保存」をクリックします。表示されるダイアログで、ファイルの種類を「Photoshop DCS 2.0」に変更します。これにより、画像がEPS形式で保存されます。ファイルを保存する場所を選択し、「保存」をクリックします。
png eps 変換 photoshop

これで完了です!PNG画像がEPS形式で保存されました。PhotoshopはPNGをEPSに変換できますが、編集結果は元のPNGの品質に左右されるため、実際のベクター画像とは異なる場合があることに注意してください。それでも、この方法は現代のデジタル社会において多くの場面で役立ちます。

パート 3. GIMPでPNGをEPSに変換する

MacとWindowsの両方で利用できるユーザーフレンドリーな画像編集ツールであるGIMPを使用すると、さまざまなラスター画像やベクター画像を操作できます。基本的な写真の調整に取り組む場合でも、高度なレイヤー操作に取り組む場合でも、GIMPは信頼できる相棒です。この多用途ツールには20を超える画像形式への保存オプションが用意されており、クリエイティブツールボックスに追加しておくと便利です。

▶GIMPを使用することの長所と短所

  • 幅広い機能を備えた編集ツール
  • 20を超える異なるファイル形式で画像を保存
  • スキル習得には、ある程度の時間と努力が必要になる場合があります。
  • 画像を変換するには、「プラグイン」もインストールする必要があります。

▶無料で PNG を EPS に変換する変換する手順:

  • 1.GIMPを使用してPNG画像を開きます。
  • 2.「ファイル」に移動し、「名前を付けてエクスポート」を選択します。

    png eps 変換
  • 3.「ファイルの種類」で「EPS (.eps)」を選択します。
  • 4.このまま「エクスポート」をクリックするだけで、PNGがEPSファイルに変換されます。
PNG EPSファイルに変換

GIMPを使用すると、変換手順が非常に簡単になり、異なる画像形式を簡単に切り替えることができるようになります。

パート 4. オンラインでPNGからEPSに変換

現代のデジタル社会では、ファイル形式の変換を含むさまざまなタスクにおいて、オンラインツールの需要が高まっています。PNG画像をEPSに変換することは、グラフィックデザインや印刷タスクに不可欠です。

ここでは、この変換のオンライン方法を検討し、これらのツールを使用する利点と欠点を強調し、3つの信頼できるオンラインツール(Cloudconvert、Aconvert、Convertio)をおすすめします。

▶オンラインツールの長所と短所

長所
  • 利便性: 簡単にアクセスでき、ソフトウェアのインストールが必要ありません。インターネットに接続できるあらゆるデバイスで使用できます。
  • 汎用性: オンラインツールは多くの場合、さまざまなファイル形式をサポートしており、ユーザーそれぞれのニーズに対応します。
  • ユーザーフレンドリー: 通常、直感的なインターフェイスを備えており、最小限の技術知識を持つ人でもアクセスできます。
短所
  • プライバシーに関する懸念: 機密文書をアップロードする場合は情報漏洩の潜在的なリスクがあるため、オンラインで変換するファイルには注意してください。
  • 画質: 変換中に画質が低下する場合があるため、出力を注意深く確認する必要があります。

それでは、オンラインでPNGをEPSに変換するための主要ツールたちを見ていきましょう。

▶1. Cloudconvert

概要: Cloudconvertは、特にGoogleドキュメントユーザーに最適です。高品質の変換とスムーズな作業効率を提供します。

png eps 変換 サイト
長所
  • 優れた変換品質: 信頼できる結果が期待できます。
  • バッチ変換: 複数のファイルを一度に変換します。
  • 複数の入力ソース: コンピュータ、URL、Dropbox、Google Drive、OneDrive、またはBoxからファイルをアップロードします。
  • 出力形式のサポート: 幅広い出力形式に対応しています。
  • カスタマイズ: ニーズに合わせて変換オプションを調整します。
  • ファイルのアーカイブ: 出力ファイルのアーカイブを作成します。
  • 速度: 処理速度が高速です。
短所
  • プライバシーに関する懸念: 機密データのアップロードには注意してください。
  • 画質: 場合によっては、画質が低下することがあります。
CloudconvertでPNGからEPSに変換する手順:
  • 1.ブラウザでCloudconvertにアクセスします。
  • 2.「ファイルを選択」をクリックして、PNGファイルをアップロードします。
  • 3.出力形式として「EPS」を選択します。
  • 4.必要に応じて、[設定]をクリックしてオプションを調整し、[OK]をクリックします。
  • 5.「変換開始」をクリックします。
  • 6.完了したら、「ダウンロード」をクリックしてファイルを保存します。

▶2. Aconvert

概要:Aconvertは高品質の変換を提供し、さまざまなファイル形式に迅速に対応するツールです。ただし、バッチ変換には対応していません。

png eps 変換 サイト AconvertでPNGからEPSに変換する手順:
  • 1.ブラウザでhttps://www.aconvert.com/image/png-to-eps/にアクセスします。
  • 2.「ファイルを選択」からPNGファイルをアップロードします。
  • 3.出力形式で「EPS」を選択します。
  • 4.画像サイズを変更するかどうかを選択します。
  • 5.「今すぐ変換」をクリックします。
  • 6.変換後、ダウンロードアイコンをクリックしてEPSファイルを保存します。

▶3. Convertio

概要: Convertioは、テキスト認識のためのOCRを含む、幅広いファイル変換をサポートする多用途ツールです。最大ファイルサイズが100MBであることに注意してください。

convertio png eps 変換 サイト ConvertioでPNGからEPSに変換する手順:
  • 1.Convertioをブラウザで開きます。
  • 2.PNG画像をアップロードします。
  • 3.出力形式に「EPS」を選択します。
  • 4.「変換」をクリックします。

これらのオンラインツールは、さまざまなニーズや好みに応じて、PNGをEPS に変換するための簡単で効率的な作業環境を提供します。あなたのニーズに最も適したものを選択し、オンラインツールの利便性をぜひお楽しみください。

パート 5. ワンランク上のヒント: 品質を落とさずにPNGをJPG/JPEGに一括変換する

あなたはPNG画像を手動でJPGまたは個別にJPEGに変換していますか?品質を維持しながら画像のファイルを変換する迅速かつ効率的な方法を必要としてはいませんか?もしお探しなら、HitPaw Video Converter以外のツールを探す必要はありません。

このソフトウェアは、PNG画像をさまざまな形式に簡単に変換する画像変換機能を提供します。さて、ここでは品質を維持しながら画像を一括変換する方法を学びましょう。

▶HitPaw Video Converterの主な機能

1. 一括変換

HitPaw Video Converterを使用すると、PNG、JPG、HEIC、RAWなどのさまざまな形式で画像を保存できます。その後、それらをJPG、PNG、JPEG、TIFF、BMP、HEIC、WebPなどの一般的な形式に変換できます。いままでの面倒な手動変換には別れを告げましょう。

2. 画像プレビュー

このツールには便利なプレビュー機能が備わっています。虫眼鏡アイコンをクリックすると、変換を完了する前に画像を検査できます。これにより、出力品質を完全に把握できるようになります。

3. 出力フォーマットの選択

インポートしたすべての画像の出力形式を簡単に選択できます。HitPaw Video Converterは、JPG、WEBP、PNG、BMP、TIFF、JPEGなどのさまざまな形式をサポートしています。この幅広い柔軟性によって、あなたの画像は必要な形式に確実に変換されます。

4. 出力フォルダ

変換した画像を保存する場所を選択します。この機能を使用すると、ファイルを効率的に整理できます。

▶HitPaw Video Converterを使用してPNGをJPG/JPEGに一括変換する方法

  • ステップ 1:HitPaw Image ConverterをMacまたは Windowsにインストールします。完了したら起動し、[ツールボックス] に移動します。ここでは、「Image Converter」機能を選択して画像をインポートします。ここでは必要なだけ画像をインポートできます。

     png 画像をインポート
  • ステップ 2:「画像を追加」をクリックすると、さらにファイルを追加できます。ファイルの上にマウスを置くと、虫眼鏡アイコンが表示されます。クリックすると画像がプレビューされます。画像を削除するには、個々のファイルまたはインポートされたすべての画像の削除アイコンをクリックします。

    プレビュー画像
  • ステップ 3:「すべてを変換」オプションで、インポートされたすべての画像に対して希望の出力形式を選択します。HitPaw Video Converterは、JPG、WEBP、PNG、BMP、TIFF、JPEGなどのさまざまな形式をサポートしています。「保存先」から、変換された画像を保存したいフォルダを選択します。

    pngファイルを変換
  • ステップ4:最後に、「すべて変換」ボタンをクリックして変換を開始します。HitPaw Video Converterは、品質を損なうことなく画像をJPGまたはPNGに効率的に変換します。

    png eps 変換

HitPaw Video Converterの変換機能を使用すると、画像を一括変換する際の時間と労力を節約できます。加えて、PNGからJPGへの変換、HEICからJPEGへの変換、またはその他の形式の変換が必要な場合でも、このツールはすべての画像変換ニーズに対応します。さあ、今すぐ試して、変換手順を効率的なものにしましょう。

まとめ

PNGからEPSへの変換は、特にベクターベースのファイルが必要な場合に、画像を変換するための貴重なツールです。ご紹介したツールの数々は、PNG画像をEPS形式に変換するためのシンプルでコスト効率の高い方法をあなたに提供します。

グラフィックデザイナー、イラストレーター、またはプロのプロジェクトであり、お手持ちの画像の品質を向上させたいと考えている人であれば、前述の無料ツールを使用すると時間と労力を節約できます。一方、PNGをJPG、WEBP、BMPなどの他の形式に変換する必要がある場合は、オールインワンの変換ツールであるHitPaw Image Converterがおすすめです。

「評価」をお選びください:

編集長 松井祐介
コメントを書く

製品また記事に関するコメントを書きましょう。

おすすめ製品

HitPaw Edimakor

HitPaw Edimakor

無限の創造力をコンセプトから実現する、数々の賞を受賞した動画編集ソフト。

HiPaw Photo Enhancer

HiPaw Photo Enhancer

品質を損なわず画像の高画質化。

download
インストールはこちら