HitPaw Video Enhancer

  • ワンクリックでAI動画高画質
  • 低解像度動画の解決策、動画の解像度を最大8Kまで上げることが可能
  • 動画に最適なノイズリダクションを提供し、不鮮明さを解消する
  • アニメや人物の顔映像の完成度を高める専用設計のAIを搭載
hitpawのヘッダー

Instagram(インスタ)のポートレート動画サイズについて知っておきたい知識を総まとめ

ソーシャルメディアの時代の中で、画像や動画を最重視したインスタは目立った存在です。コンテンツクリエーターでも、店のオーナーでも、顧客と関わりたいサービス提供者でも、インスタの動画ポートレートで独自の方法によりストーリーを伝えられます。

みんながオーディエンスとかかわって注目をつかみたいと思っています。このためには、インスタのポートレート動画サイズを理解してクオリティの高いコンテンツを作るのが重要です。AIツールが増え、ハイクオリティなコンテンツを作成して届けることは以前より容易になっています。

しかし16:9と4:3のアスペクト比どちらがいいか選ぶことはできますか?AIは動画の補正にどのように役立つのでしょうか?この記事ではそんな疑問に色々とお答えし、更なる情報を提供します。しかしまずはポートレート動画とは何かを押さえておきましょう。

インスタのポートレート動画とは?

インスタのポートレート動画とは

インスタのポートレート動画はモバイル画面のスペースをより活用した縦長動画です。従来の横長動画と異なり、ポートレート動画は視聴者がより入り込みやすく、視聴者の注目を瞬時に掴みます。特にストーリーテリング、チュートリアル、製品・サービスを見せるのに効果的です。

ポートレート動画はまるで小さな世界に足を踏み入れて間近で実際にコンテンツを見ているかのようです。感動的なストーリーでも、流行りのダンスでも、やり方ガイドでも、ポートレート動画はあたかも自分のために作られているような感じがします。フィードを単にスクロールするだけではありません。全く新しい体験に飛び込む感じです。

アスペクト比とは?何故重要?

アスペクト比とは画像や動画の縦横比のことです。これはポートレート動画解像度のさまざまな端末における見え方に関して非常に重要です。絵画の額縁のようなものだと考えてみてください。

それぞれの画像や動画コンテンツに好ましいアスペクト比を選ぶことはオーディエンスの注目をつかむために重要な役割を果たします。このため、作成中のコンテンツによく使われるアスペクト比はどれなのかを理解する必要があります。

アスペクト比とは

間違ったアスペクト比を選ぶと変な黒い枠が残ってしまったり、さらに悪いケースだと、コンテンツが切り取られてしまったりします。一方で、正しいアスペクト比を選べばインスタ上でコンテンツを目立たせられます。

インスタでは、もっとも推奨されているアスペクト比は16:9と4:3です。こうした比率についてみていきましょう。

16:9アスペクト比:

これは現在の標準的なアスペクト比です。シネマティックでアクションの多いコンテンツにぴったりです。つまり、オーディエンスにデスクトップユーザーが多いなら、16:9の方が適しています。

4:3アスペクト比:

これは昔ながらのアスペクト比です。昔のテレビの形式のようで、レトロな感じがします。縦長にするとコンテンツを多めに表示できます。

AI動画補正ツールを使ってポートレート動画サイズを拡大する方法

AIツールはコンテンツ制作業界に革新をもたらしています。動画の画質が思っているほどくっきりはっきりしていない場合には、AIアルゴリズムの力を活用しましょう。 HitPaw Video Enhancer は使いやすく、動画をアップロードし、設定を選び、AIに任せるだけで動画を8K解像度にアップスケールできます。デジタルの達人でなくてもこうしたツールは理解できます。

HitPaw Video Enhancerを使えばたった数クリックで魔法のような効果が得られます。
  • 手順1:ダウンロードとインストール
    まず、HitPaw Video Enhancerの公式サイトにアクセスしてダウンロードとインストールを行います。

  • 手順2:動画のアップロード
    次に、「ファイル選択」ボタンかドラッグ&ドロップで動画をアップロードします。このソフトウェアはMP4、AVI、MOV、MKV、M4Vなどの複数形式に対応しています。

    hitpawでポートレート動画サイズを拡大する手順2
  • 手順3:AIモデルの選択
    HitPaw Video Enhancerには7種類のAIモデルがあります。各モデルの用途は以下の通りです。

    アニメーション動画の修正
    風景動画のノイズを除去して色を鮮やかに
    白黒動画をカラー化
    ぶれのある動画を補正

    コンテンツに合ったモデルを1つ選択できます。

    hitpawでポートレート動画サイズを拡大する手順3
  • 手順4:プレビューとエクスポート
    最後に、プレビューボタンを押してすばやく確認しましょう。これには数秒かかるかもしれませんので、しばらくお待ちください!仕上がりに満足したら、「エクスポート」ボタンを押すだけで、くっきりした動画を保存して使う準備が整います。

    hitpawでポートレート動画サイズを拡大する手順4

    完成!最高なのは、HitPaw Video Enhancerを使えば複数動画を一括編集して透かしなしでプレビュー可能なことです。

    一括でポートレート動画サイズを拡大する手順

    動画をすぐにアップスケールして、光を調節してマジックアワーに撮影したように見せかけられますよ。ぶれた映像も補正できます。PC内に小さなハリウッドスタジオがあるかのようです!

よくある質問

Q1. ポートレート動画に最適な比率はどれですか?

A1. 考えるまでもなく、9:16です。これはポートレート動画分野の黄金比のようなものです。動画がスマホ画面いっぱいに広がり、かなり入り込めます。本当に、一度9:16を試したら、もう戻れません!

Q2. 16:9はポートレートですか?

A2. いいえ、16:9は風景動画の人気者です。幅広くてシネマティックで、スマホが映画館になったかのようです。ポートレートにしたいなら、9:16がいいでしょう。

Q3. 16:9と4:3ではどちらがいいですか?

A3. 16:9はワイドスクリーンテレビのようなアスペクト比で、動きのある映像やシネマティックな感じにぴったりです。4:3は?落ち着いた、レトロな雰囲気です。縦のスペースが増えるので、コンテンツを温かくサポートします。どちらがいいとは言い切れません。求める雰囲気次第です!

まとめ

アスペクト比を選んでAIで動画画質を補正すればインスタでの効果はかなり変わります。16:9でも4:3でも、重要なのはオーディエンスのニーズを理解してそれに沿うことです。 HitPaw Video Enhancer は最新のAI技術を使って動画解像度のアップスケール、光の調節、さらには顔の細部補正により動画を改善します。すぐにHitPaw Video Enhancerを試してコンテンツを磨き、ライバルに競り勝ちましょう。

「評価」をお選びください:

編集長 松井祐介
コメントを書く

製品また記事に関するコメントを書きましょう。

おすすめ製品

HitPaw watermark remover

HitPaw Watermark Remover

AIパワーで動画・画像からウォーターマークをワンクリックで消す。

HiPaw Photo Enhancer

HiPaw Photo Enhancer

品質を損なわず画像の高画質化。

download
インストールはこちら