HitPaw Photo Object Remover

  • AI搭載で、不要なものを瞬時に削除
  • 3つのステップで画像から不要なものを消す
  • 画像から人消すこと、写真に影消すこと、写真レタッチも対応
  • 最も速く、最も魅力的な画像切り抜き
hitpawのヘッダー

【誰でもできる】Photoshopで画像を拡大縮小する方法

「Photoshopを使えば、誰でも画像を拡大・縮小できる」普段からPhotoshopを使っている私としては納得です。

とはいえ、

  • Photoshopでできることが多すぎて迷子
  • Photoshopで画像を拡大・縮小する方法が分からない

という方も多いと思います。

そこで この記事では Photoshopを使って画像を拡大・縮小する方法を現役デザイナーの観点から説明していきます。具体的には、 「Photoshopで画像を拡大・縮小する方法3選」「Photoshopで画像を拡大・縮小するショートカット」の順に重要なポイントを紹介していきます。3分くらいで読めますし、Photoshopで画像を拡大・縮小する方法が一発で分かりますので、まずはご一読を!

この記事でわかること
  • Photoshopで画像を拡大・縮小する方法
  • Photoshopで画像を拡大・縮小するショートカット
  • 画像編集に役立つツール
Photoshopの画像編集の裏技をもっと知りたいなら

➬関連記事:歪んだ写真を修正するプロの秘訣:Photoshopの歪み補正ガイド

➬関連記事:一瞬で雰囲気が変わる!Photoshopで背景色を変更するテクニック

photoshop アイコン
目次:

1. Photoshopで画像を拡大・縮小する方法3選

Photoshopで画像を拡大・縮小する方法を3つ選んで紹介します。

その前にPhotoshopで画像を拡大・縮小などの画像編集をする際、必ずやってほしいことがあります。画像を「スマートオブジェクトに変換」することです。イラレなどのベクターデータはオブジェクトを拡大・縮小しても劣化しませんが、Photoshopではラスターというタイプの画像データが使われています。ラスターデータは拡大・縮小に弱く、繰り返し拡大・縮小することで画質が劣化します。

しかし、「スマートオブジェクトに変換」しておけば、画像の劣化が起こらないのです。スマートオブジェクトに変換する方法をまずお伝えした上で拡大・縮小していきましょう。

スマートオブジェクトに変換する方法

背景レイヤー(または、スマートオブジェクトに変換していないレイヤー)を右クリック→「スマートオブジェクトに変換」をクリックします。レイヤーがこのようになっていれば、「スマートオブジェクトに変換」できました!

photoshop 背景 消す

※「ファイル」→「配置」で画像を配置すると、勝手にスマートオブジェクトに変換されています。この処理は必要ありません。

Photoshop 拡大・縮小方法① | 変形→拡大・縮小

まず、Photoshopで画像を拡大・縮小する方法としては、変形→拡大・縮小があります。

  • 1.「編集」メニューバー→「変形」→「拡大・縮小」を選択します。

    photoshop 拡大縮小
  • 2.バウンディングボックスが表示されるので、コーナーハンドルをドラッグ(引っ張ったり、縮めたり)すると、画像が拡大・縮小します。Shiftキーを押しながらドラッグすると、比率を保ったまま拡大・縮小できるのです。※PhotoshopのバージョンがCC 2019以降の場合はShiftを押すと逆に「縦横比を固定せずに拡大・縮小」と真逆になるのでご注意ください。

    photoshop 拡大縮小

    特定のレイヤーを拡大・縮小したい場合は、該当のレイヤーのみをレイヤーパネルで選択すればいいですが、全体を拡大・縮小したい場合は全レイヤーを選択します。(ショートカット:Ctrl+クリック)

    photoshop 拡大縮小

Photoshop 拡大・縮小方法② | 数値を入力して画像を拡大・縮小

次に、Photoshopで画像を拡大・縮小する方法としては、Photoshopで画像を拡大・縮小する方法としては、があります。

  • 1.Photoshop 拡大・縮小する方法①と同様にバウンディングボックスを表示します。

    photoshop 拡大縮小
  • 2.拡大・縮小のオプションバー →W(水平比率)とH(垂直比率)を入力して、画像を拡大・縮小できます。この時WとHを繋ぐ、鎖マークにチェックしておけば、縦横比を変えずに画像を変形できます。また図の3×3のアイコンの位置を変えると、どの位置を起点に拡大・縮小するか変えることが可能です。

    photoshop 拡大縮小 photoshop 画像 拡大 縮小
  • 3.WとHを繋ぐ、鎖マークのチェックを外せば縦横比を固定せずに拡大・縮小ができます。

    photoshop 画像 拡大 縮小 photoshop 画像 拡大 縮小

Photoshop 拡大・縮小方法③ | 自由変形

そして、Photoshopで画像を拡大・縮小する方法としては、自由変形があります

  • 1.「編集」メニューバー→自由変形(ショートカット:Ctrl+T)を選択します。

    photoshop 自由変形
  • 2.Altキーを押しながらドラッグすると、画像の中心を起点として拡大・縮小します。(縦横比は固定していないので、ご注意ください。)

    photoshop 自由変形
  • 3.辺の中心をCtrlキーを押しながらドラッグすると、平行四辺形に変形します。

    photoshop 自由変形
  • 4.Ctrl+Alt+Shiftキーを押しながらドラッグすると、台形に変形できます。(Photoshop CC2019以降ではCtrl+Altなのでご注意ください。)

    photoshop 自由変形
  • 5.Ctrl+Altキーを押しながらドラッグすると、ひし形に変形します。(Photoshop CC2019以降ではCtrl+Alt+Shiftなのでご注意ください。)

    photoshop 自由変形
  • 6.Ctrl押しながらドラッグすると1つのポイントだけを移動して、複雑な形に変形します。(Photoshop CC2019以降ではCtrl+Shiftなのでご注意ください。)

    photoshop 自由変形
  • また、縮小後の透明部分を削除する方法についても説明します。

    • 1.「イメージ」メニューバー →「トリミング」を選択し、「透明ピクセル」にチェックを入れて「OK」ボタンをクリックします。

      photoshop 透明部分を削除
    • 2.透明部分が切り取られてなくなりました。

      photoshop 透明部分を削除
    例外 画像の表示だけを拡大・縮小する方法

    拡大して見たい場合、引いて見たい場合、左下のパーセンテージの値を変更するか、ツール内の虫眼鏡アイコンであるズームツール(ショートカット:Z)で拡大・縮小できます。

    photoshop 拡大縮小

    Photoshopで画像を拡大・縮小する方法をお伝えしてきました。この処理は頻繁に行うので、ぜひショートカットを覚えて時短にしましょう。

2. Photoshopで画像を拡大・縮小するショートカットまとめ

Photoshopで画像を拡大・縮小する際に便利なショートカットを説明します。

画像の中心を起点として拡大・縮小
Alt+ドラッグ(※縦横比はこのショートカットでは固定しないので、注意してください)
自由変形 全体のレイヤーを選択 平行四辺形に変形
Ctrl+T Ctrl+クリック 辺の中心をCtrl+ドラッグ
拡大・縮小表示 拡大 縮小
Z Shift+Z Alt+Z
Photoshopバージョン CC 2018以前 CC 2019以降
台形に変形 Ctrl+Alt+Shift+ドラッグ Ctrl+Alt+ドラッグ
ひし形に変形 Ctrl+Alt+ドラッグ Ctrl+Alt+Shift+ドラッグ
縦横比を固定して変形 Shift+ドラッグ ドラッグ
縦横比を固定せずに変形 ドラッグ Shift+ドラッグ
ポイント移動、複雑な形に変形 Ctrlドラッグ Ctrl+Shift+ドラッグ

ここまで、Photoshopで画像を拡大・縮小する方法を説明してきました。画像の拡大・縮小の他に、写真加工について邪魔ものを消したり、背景を透過にすることもありあすよね?そんな時に非常に役立つソフトをご紹介します。HitPaw Photo Object Removerです。

3. 画像編集に役立つツール― HitPaw Photo Object Remover

上記でPhotoshopを使って画像を拡大・縮小する方法3つと、拡大・縮小する際に使えるショートカットを説明してきました。画像の拡大・縮小の他に、写真加工について邪魔ものを消したり、背景を透過にする時に、HitPaw Photo Object Removerというソフトが非常に役立ちます。

      ポイント:
    • 素材をアップロードするだけで 瞬時に背景を透過にする
    • 髪の毛などのディテールの細かい部分も正確に認識
    • わかりやすいUIデザインで初心者でも直感的に操作でき
    • 背景を切り離すだけでなく写真のレタッチにも対応している
    • シミやシワはもちろん 、マリオネットラインも消すことができ
HitPaw Photo Object Removerはこんな人にオススメ
  • 細かい作業が苦手などの特徴を持っている人
  • 画像編集ソフトを使ったことがない初心者、または使い慣れていない人
  • 「オブシェクト削除」、「背景透過」だけ画像編集したい方

4. まとめ

PPhotoshopがあれば簡単に画像の拡大・縮小することができるとお分かりいただけたでしょう。その際に、「写真加工もして要らないものを消したい。背景透過も簡単にできたらいいな」とも思われたのではないでしょうか?私のデザイナーとしての経験から要らないものを消したい・背景を透過したい場合がありましたらHitPaw Photo Object Removerを推薦します。

それは以下の理由からです。

  • 「オブジェクトの削除」と「背景透過」に特化しているので、使いやすい
  • ワンクリックで不要なものを削除できるので、細かい作業が苦手な人にぴったり
  • トリミングした画像を複数画像ファイル形式に一括エクスポートしたい方

以上の点から、ぜひHitPaw Photo Object Removerを使ってみましょう。

5. Photoshopでの画像の拡大・縮小に関するよくある質問

Q1. Photoshopで画像を拡大・縮小できないのはなぜですか?

A1. Photoshopで画像を拡大・縮小できない場合、レイヤーがロックされている可能性があります。レイヤーパネルの該当レイヤーに鍵アイコンが表示されている場合、レイヤーがロックされています。他のレイヤーに間違えて処理しないために便利な機能ですが、今回は該当レイヤーに拡大・縮小処理をしたいので、鍵アイコンをクリックしてロックを外しましょう。

Q2. Photoshopで画像を拡大すると画質が劣化することがありますか?

A2. Photoshopで画像を拡大すると画質が劣化します。小さな画像を引き延ばすので、荒くなるのです。また、Photoshopはラスターという画像データを用いており、このラスター形式は拡大・縮小に弱く、繰り返し拡大・縮小すると画質が劣化します。画質の劣化を防ぐには、FAQのA3を参考にしてください。

Q3. Photoshopで画像の拡大時に画質を維持するための方法はありますか?

A3. Photoshopで画像を拡大時に画質を維持するためには、スマートオブジェクトに変換すれば可能です。スマートオブジェクトとは、画像編集しても元の画質を保持する形式です。スマートオブジェクトに変換する方法は、Photoshopで画像を拡大・縮小する方法3選で具体的に画像を拡大・縮小する方法を説明する前に解説してますので、参照してください。

「評価」をお選びください:

編集長 松井祐介
コメントを書く

製品また記事に関するコメントを書きましょう。

おすすめ製品

HitPaw Video Converter

HitPaw Video Converter

動画、音声、画像の変換、ダウンロード、編集のオールインワンソリューション。

HitPaw Voice Changer

HitPaw Voice Changer

高品質で音声を簡単に変更できる

download
インストールはこちら