HitPaw Video Enhancer

  • ワンクリックでAI動画高画質
  • 低解像度動画の解決策、動画の解像度を最大8Kまで上げることが可能
  • 動画に最適なノイズリダクションを提供し、不鮮明さを解消する
  • アニメや人物の顔映像の完成度を高める専用設計のAIを搭載
hitpawのヘッダー

IMAX Enhanced映画とは?視聴方法は?

IMAX Enhanced(アイマックス・エンハンスト)映画はすばらしいサウンドと映像のクオリティで視聴者に比類ない映画体験を与えます。しかし、IMAX Enhancedの正確な意味や視聴方法を知らない方もいるでしょう。

この記事では、IMAX Enhancedの世界を掘り下げてこのエキサイティングな技術について知っておくべきあらゆる内容を探求します。定義から視聴方法まで、幅広くカバーしていきます。

パート1. IMAX Enhancedとは?

アイ マックス 映画

IMAX Enhanced(アイマックス・エンハンスト)は家庭で最高の再生体験を実現するための品質証明プログラムです。この基準は映像・音響・スケールという3つの重要な要素に基づいて定められます。

第1の要素、映像には、コンテンツ内のノイズやグレインを除去して4K HDRディスプレイに最適化するIMAXのデジタルメディアリマスタリング(DMR)技術が含まれます。IMAXは、この処理がない限りHDRコンテンツの見栄えが本来の意図よりも悪くなってしまうとしています。さらに、ディズニープラスのIMAX Enhanced映画の中にはHDR10+対応作品もあります。

2つ目の要素、音響は、IMAXとDTSの提携により実現します。没入感のあるDTX:Xオーディオ形式の一種を使用し、通常のリビングルーム環境よりも深みのある低音や広いダイナミックレンジでIMAXのような体験を家庭で再現しています。

3つ目の要素、スケールは、IMAXの承認を受けたカメラを使用して撮影されていること、あるいは1.44:1か1.9:1のアスペクト比に整えられているかどうかがIMAX Enhanced作品であることに関係します。つまり画面の枠の中でIMAXコンテンツが再生されている状態で、フルサイズの画像が見えるということです。

パート2. IMAX Enhanced形式でリリースされている人気映画

こちらがIMAX Enhanced(アイマックス・エンハンスト)で初めてリリースされた映画10本の一覧です。

  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3
  • アイ マックス 映画 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3

    ピーター・クイル率いるガーディアンズたちが宇宙と仲間の1人を救いに。

  • ダンジョンズ&ドラゴンズ/アウトローたちの誇り
  • 失われた宝を取り戻すために危険なクエストに挑み冒険していた一行だったが、厄介な人物たちと出会い面倒に巻き込まれマズい展開に。

  • オッペンハイマー
  • アイ マックス 映画 オッペンハイマー

    原子爆弾の開発に重要な役割を果たしたアメリカの科学者J・ロバート・オッペンハイマーの物語。

  • ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー
  • キノコ王国で繰り広げられるマリオとルイージの大冒険。

  • リトル・マーメイド
  • 海の魔女に頼んで声と引き換えに人間の脚を授かった人魚が、地上の世界を旅して王子の関心を引こうとします。

  • MEGザ・モンスターズ2
  • アイ マックス 映画 MEGザ・モンスターズ2

    巨大な古代ザメを描いた映画「MEGザ・モンスター」の続編。

  • デューン 砂の惑星 PART2
  • 「スパイス」と呼ばれる巨大ワームが棲む砂の惑星の放浪者たちの救世主となった少年の話。新たな宇宙の支配者となるためには大きな代償を支払はなければならないのだ。

  • ジョン・ウィック:コンセクエンス
  • アイ マックス 映画 ジョン・ウィック:コンセクエンス

    ジョン・ウィックが世界中の仲間とともに新たな強敵と対峙する。

  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
  • 個人的な家族の問題に立ち向かいつつ、ガーディアンズが一丸となって奮闘。

  • ボー・イズ・アフレイド
  • アイ マックス 映画 ボー・イズ・アフレイド

    母の死後、故郷に帰る旅の最中、男は最悪の恐怖に直面する。

パート3. IMAX Enhanced映画の視聴方法は?IMAX Enhanced映画は自宅で見られる?

はい、IMAX Enhanced(アイマックス・エンハンスト)のディズニープラス映画は自宅で見られます。視聴するには、以下の準備が必要です。

1.動画配信プラットフォーム

アイ マックス 映画 ディズニープラス

IMAX Enhanced映画はネットフリックスやアマゾンプライムビデオといったさまざまなプラットフォームで視聴できます。しかし、IMAX Enhanced映画を見るならディズニープラスがおすすめです。

ディズニープラスには「アベンジャーズ:エンドゲーム」や「ブラック・ウィドウ」のような大作映画を含むIMAX Enhanced専用コレクションがあります。ディズニープラスなら、こうした映画をHDR対応の4K解像度で視聴できます。

2. 条件の合うテレビ

アイ マックス 映画 自宅

ディズニープラスのIMAX Enhanced映画を自宅で完全に体験するには、形式に対応したテレビが必要です。ソニーのブラビアX90Jは、ネイティブ4K解像度、HDR対応、IMAX Enhanced認証により驚異の映像を見られるのでおすすめの一台です。

さらにソニーの高度なXRコントラストブースターを使用してコントラストや明度を強化し、さらに没入的な視聴体験を実現します。

3.互換性のあるプロジェクター

IMAX Enhanced映画を自宅で視聴するのにプロジェクターも使えます。ソニーのVPL-VW1050ESはIMAX Enhanced認証を受けている数少ないプロジェクターとしておすすめなモデルです。

高度なレーザー光源搭載により、格別な明るさ、鮮明度、正確な色で映し出します。さらに、ネイティブ4K解像度でHDR対応のため、まるで映画館にいるような映画体験が可能です。

4. 推奨されるスピーカー

没入感のある映像には、高音質オーディオを再現する音響システムも必要です。LG S80QYはDolby AtomosやDTS:Xの3Dサラウンド音響に対応したおすすめのサウンドバーです。

総合出力は440Wで、パワフルかつダイナミックなサウンドを実現します。さらに、AI Sound Pro機能も備わっており、自動で音響設定を調整してシーンごとに音声を最適化します。

5. 対応AVレシーバー

昔ながらのAVレシーバー環境がいいという方におすすめのモデルは、JBL SYNTHESIS SDP-58です。16チャンネル処理、そしてIMAX Enhancedストリーミング認証により、完全に没入的なホームシアター体験を実現します。

Dolby AtmosやDTS:Xといった最新の音声及び動画形式にも対応しており、映画のサウンドトラックを制作者が意図したとおりに体験できます。

パート4. HitPaw Video Enhancerで自分の動画の画質を上げる方法

自宅で見る自分の動画の画質を上げる方法をお探しでしたら、AIツールがその願いをかなえます。かなりおすすめしたいのがHitPaw Video Enhancerというツールです。

HitPaw Video Enhancerは高度なAI技術で動画の画質を8Kまで上げることができるAIツールです。高度なアルゴリズムで動画をフレームごとに分析してリアルタイムで画質を上げ、シャープで鮮やかな映像を実現します。

また、HitPaw Video Enhancerのインターフェースはシンプルですっきりしているため、使いやすく効果的に使用できます。

HitPaw Video Enhancerの特徴:

  • 8Kやその他希望の解像度に簡単上げる
  • 明確で使いやすいインターフェイス
  • 労力と時間節約するバッチ処理をサポート
  • 自動高画質化機能を提供する
  • 透かしなしで動画をプレビューが可能

HitPaw AI Video Enhancerを使って動画を4Kに高画質化する方法はこちらの動画から:

ここではHitPaw Video Enhancerを使って顔をぼかす方法をご紹介します:

  • ステップ 1.動画を高画質化するためにはまず、公式サイトのボタンをクリックして、「HitPaw Video Enhancer」をダウンロードし、インストールします。

  • ステップ 2.「HitPaw Video Enhancer」を使用する最初のステップは、ソフトに高画質化したい動画をアップロードすることです。アップロードしたいファイルを選択しましょう。

    動画高画質化使い方
  • ステップ 3.動画を読み込んだら、動画の目的に適切なAIモードを選択します。

    動画高画質化使い方
  • ステップ 4.「プレビュー」を選択すると、処理後の映像のプレビューを確認することができます。

    動画高画質化使い方
  • ステップ 5.処理結果に満足出来たら、エクスポートして動画を保存します。

パート5. IMAX Enhanced映画のよくある質問

1. IMAX Enhancedは4Kよりも画質がいいのでしょうか?

IMAX Enhanced(アイマックス・エンハンスト)と4Kはそれぞれ映画鑑賞体験を向上するための異なる技術です。IMAX DTS Enhancedはハイダイナミックレンジ(HDR)や没入的な音響といった特定の基準に最適化されている映画かどうかを確定する認証基準です。

4Kは画像の解像度のことで、標準のHDの4倍の解像度ということです。どちらの技術も映画鑑賞体験を向上しますが、違った側面に焦点を当てているため、比較するのは困難です。

2. IMAXと4Kデジタル上映の違いは何でしょう?

IMAXは大型スクリーン、高度な音響システム、専用設計のプロジェクターを使ってより没入的な映画鑑賞体験を実現する独自のシステムです。

一方、4Kデジタル上映は、上映される映像の解像度のことです。4Kは標準的なHDの4倍の解像度で、より明瞭で繊細な映像を実現します。

3. IMAX映画に3Dメガネは必要ですか?

IMAX映画で3Dメガネが必要かどうかは上映されている映画によります。2D上映されるIMAX映画もありますが、完全な没入感を得るために3Dメガネが必要な作品もあります。

興味のある映画に3Dメガネが必要かいつも映画館に前もって確認するとよいでしょう。

パート6. まとめ

IMAX Enhanced(アイマックス・エンハンスト)映画はほかとは違った独特で没入感のある映画鑑賞体験を実現します。ちゃんとした装備があれば、そうした映画を自宅で快適に楽しめます。配信プラットフォームからテレビ、プロジェクター、スピーカー、AVレシーバーまで、映画鑑賞体験を向上するさまざまな選択肢があります。

また、自宅で自分の動画の画質を上げることを目的とするなら、HitPaw Video Enhancerは使えるツールです。AI画質向上技術、シンプルなインターフェース、カスタマイズ性のあるオプションにより、現在市場に出回っている画質改善ツールの中でも優秀です。

IMAX Enhancedのネットフリックス映画を見る場合でも自分の動画の画質を上げる場合でも、現在使えるテクノロジーにより映画鑑賞体験を新たなレベルに高められます。

「評価」をお選びください:

編集長 松井祐介
コメントを書く

製品また記事に関するコメントを書きましょう。

おすすめ製品

HitPaw Video Converter

HitPaw Video Converter

動画、音声、画像の変換、ダウンロード、編集のオールインワンソリューション。

HiPaw Photo Enhancer

HiPaw Photo Enhancer

品質を損なわず画像の高画質化。

download
インストールはこちら