HitPaw Video Converter

  • 120倍速と無損失の品質で、動画をMP4、MP3、AVI、および1000以上のフォーマットに変換
  • YouTubeをMP3、MP4にワンクリックで変換したり、Instagramのプロフィール画像、動画、ストーリー、写真をダウンロードしたり、他のオンラインサイトから動画をダウンロード
  • Apple Music、iTunes M4P song、Audible bookをMP3に一括変換、ビデオからGIFを作成。
  • JPGからPNG、HEICからJPG、RAWからJPGなど、画像の一括変換が可能
  • 動画、音声、画像の豊富な編集機能。
hitpawのヘッダー

[詳細ガイド] Photoshopで3Dエフェクトを作成するには?

3Dエフェクトは画像やテキストに奥行きとリアルさを加え、視覚的に魅力的なものにします。このガイドでは、テキストでも画像でも、Photoshopで素晴らしい3Dエフェクトを作成するプロセスを説明します。3Dデザインの世界に飛び込んでみましょう!

パート 1. Photoshop 3Dエフェクトとは何ですか?

Photoshop 3Dエフェクトは、画像やテキストに奥行きと立体感をもたらし、視覚的に素晴らしい構成を作成します。これらの効果は3次元空間の外観をシミュレートし、デジタルデザインの創造性とリアリズムを向上させます。Photoshop 3Dエフェクトの2つの例を見てみましょう:

PSの3Dエフェクト
  • 1. テキスト
  • Photoshopの3D機能を使用すると、フラットテキストをページから飛び出してくる動的な3次元要素に変換できます。

  • 2. 画像
  • 普通の画像を本物のような3Dレンダリングに変換し、デジタルアートワークに深みとリアリズムを加えます。

これらの強力なツールを使用すると、デザイナーはPhotoshopを使用して創造性を解き放ち、見事な3Dでビジョンに命を吹き込むことができます。

パート 2. Photoshopで3Dエフェクトを作成するには?

Photoshopは、テキストでも画像でも、魅力的な3Dエフェクトを作成するためのツールと機能を豊富に提供します。このガイドでは、Photoshopでテキストと画像の両方に素晴らしい3D効果を作成するプロセスを段階的に説明します。

テキスト内のPhotoshop 3Dエフェクト

テキスト内のPS3 3Dエフェクト
  • 1. テキストレイヤーの作成
  • まず、Photoshopで新しいドキュメントを作成します。テキストツール(T)を選択し、キャンバス上に希望のテキストを入力します。

  • 2. 3Dに変換
  • テキストレイヤーを選択した状態で、画面上部の3Dメニューに移動し、[選択したレイヤーから新規3D押し出し] を選択します。

  • 3. 押し出しの深さを調整する
  • 3Dパネルでは、押し出しの深さを調整して3Dテキストの太さを制御できます。

  • 4. マテリアルを適用する
  • マテリアルを適用して3Dテキストの外観をカスタマイズします。さまざまなプリセット素材から選択することも、独自の素材を作成することもできます。

  • 5. 位置決めと回転
  • 3Dツールを使用して、希望の外観が得られるまで3D空間内でテキストを配置および回転します。

  • 6. 描画する
  • 3Dテキストの位置と外観に満足したら、3Dメニューに移動して [レンダリング] を選択します。Photoshopは3Dテキストをレンダリングし、影や反射を追加してリアルな効果を実現します。

画像内のPhotoshop 3Dエフェクト

PS3画像の3Dエフェクト
  • 1. 画像を開く
  • まず、3Dエフェクトを適用する画像をPhotoshopで開きます。

  • 2. レイヤーの複製
  • レイヤーパネルで背景レイヤーを右クリックし、[レイヤーの複製] を選択します。これにより、作業用の元のイメージのコピーが作成されます。

  • 3. スマートオブジェクトに変換
  • 複製したレイヤーを選択した状態で、[フィルター] メニューに移動し、[スマートフィルター用に変換] を選択し、[スマートオブジェクトに変換] をクリックします。

  • 4. 3D押し出しを適用する
  • 画面上部の3Dメニューに移動し、[選択したレイヤーから新しい3D押し出し] を選択します。Photoshopは、複製したレイヤーを3Dオブジェクトに変換します。

  • 5. 深さと回転を調整する
  • 3Dツールを使用して、目的の効果が得られるまで3Dオブジェクトの深さと回転を調整します。

  • 6. マテリアルとライティングを適用する
  • マテリアルを適用し、照明設定を調整して、3Dオブジェクトの外観をカスタマイズします。

  • 7. 描画する
  • 3Dオブジェクトの外観に満足したら、3Dメニューに移動して [レンダリング] を選択します。Photoshopは3Dオブジェクトをレンダリングし、影や反射を追加してリアルな効果を実現します。

これらの詳細な手順に従うことで、Photoshopでテキストと画像の両方に魅力的な3Dエフェクトを作成し、創造性を解き放ち、デザインに深みを加えることができます。

パート 3. 追加のヒント。HitPaw Video Converterで2Dエフェクトを3Dエフェクトに変換

ユーザーはPSを使用してテキストや写真の3Dエフェクトを作成できますが、通常の動画再生には明らかにより専門的なソフトウェアが必要です。HitPaw Video Converterは、2Dを3Dに簡単に変換できるだけでなく、数回クリックするだけでこのステップの複雑な操作を排除します。

HitPaw Video Converterを選ぶ理由

  • HitPaw Video Converterは信頼性が高く、ダウンロード速度が速いです。
  • HitPaw Video Converterは、動画ダウンロード用の幅広い形式を提供します。
  • 直感的なコントロールを備えたユーザーフレンドリーなインターフェイスを提供します。
  • これにより、解像度の損失がなく、ユーザーは高品質の出力を得ることができます。
  • これにより、ユーザーは複数の動画を同時にダウンロードして変換できます。
  • ウォーターマークも広告もありません。

HitPaw Video Converterで2Dを3Dに変換する手順

ヒント: 3D視聴にはVRメガネが必要な場合があります。

  • ステップ 1: コンピュータでHitPaw Video Converterを開き、ソフトウェアがインストールされていない場合は公式Webサイトからダウンロードしてインストールします。

  • ステップ 2: [Toolbox(ツールボックス)] タブに切り替えて、2D動画ファイルをソフトウェアにインポートします。

    HitPaw Video Converterで2Dを3Dに変換
  • ステップ 3: 提供されているエフェクトから分割モードを選択します。Anaglyph Side By Side(Full Width)、Anaglyph Red/Cyan Gray、Anaglyph Green/Magenta Grayなどの最も人気のあるエフェクトがあります。

    HitPaw Video Converterで2Dを3Dに変換
  • ステップ 4: スプリットモードと視差値を確認した後、変換された3D動画の出力形式を選択できます。

    HitPaw Video Converterで2Dを3Dに変換
  • ステップ 5: 終了後、3D動画のVR効果をプレビューできます。

    HitPaw Video Converterで2Dを3Dに変換

詳細については、次の動画をご覧ください:


結論

結論として、Photoshopで3Dエフェクトをマスターすると、デザイナーに無限の創造的な可能性が開かれ、テキストや画像に奥行きと立体感を与えることができます。このガイドに記載されている段階的な手順に従うことで、デジタルアートワークを新たな高みに引き上げることができます。創造性のさらなる次元を追求したい人のために、HitPaw Video Converterは2D動画を没入型の3Dエクスペリエンスに変換するための強力なツールを提供します。

「評価」をお選びください:

編集長 松井祐介
コメントを書く

製品また記事に関するコメントを書きましょう。

おすすめ製品

HitPaw watermark remover

HitPaw Watermark Remover

AIパワーで動画・画像からウォーターマークをワンクリックで消す。

HiPaw Photo AI

HiPaw Photo AI

品質を損なわず画像の高画質化。

download
インストールはこちら