HitPaw Video Enhancer

  • ワンクリックでAI動画高画質
  • 低解像度動画の解決策、動画の解像度を最大8Kまで上げることが可能
  • 動画に最適なノイズリダクションを提供し、不鮮明さを解消する
  • アニメや人物の顔映像の完成度を高める専用設計のAIを搭載
hitpawのヘッダー

YouTube「この動画は再生できません」エラーの原因は?解決方法も解説

動画配信サービスといえばYouTubeを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。
今や世界中で毎月25億人以上が視聴しているというYouTube。筆者も毎日のように拝聴していますが、たまに動画を再生しようとすると「この動画は再生できません」という表示が出たりしませんか?
観ようと思っていたお気に入りの動画が再生できないとテンションが下がってしまいますよね。

そこで今回は、YouTubeの動画が再生できない原因とその解決方法を解説していきます。

1. YouTube「この動画は再生できません」エラーの原因

Youtubeの動画を再生しているスマホを持っている両手

ある日突然、YouTubeの画面に「この動画は再生できません」というエラー表示が出て焦ったという方もいるかと思います。
YouTubeで動画が再生できない理由はいくつかありますが、おもに以下の原因が考えられます。

  • YouTubeのバグ
  • インターネット環境が悪い
  • デバイスの故障
  • YouTube側の都合

YouTubeのバグ

YouTube自体が何らかのバグ(プログラムの誤り)が起こり「この動画は再生できません」という表示が出ることがあります。
この場合の解決方法は、YouTubeをいったん閉じて再ログインしてみることです。多くはこれで解決しますが、それでも動画が再生できない場合、YouTubeを再インストールするか、デバイス(スマホやパソコン)を再起動すると解決することがあります。

インターネット環境が悪い

自宅のネット環境が悪くてYouTubeが再生できない場合があります。Wi-Fiルーターの故障・光回線の接続不良・LANケーブルの断線などがないか確認してみましょう。
古いWi-Fiルーターなら買い換えることでネットワークが改善されます。また、光回線の接続不良は業者に連絡して原因を突き止める必要があります。

デバイスの故障

デバイス(スマホ・パソコン・タブレット)が何らかの原因で故障しているためにYouTubeが観れないことがあります。
この場合は、デバイスのアップデートを行うことで改善されることがあります。デバイスのバージョンが古いままではセキュリティの面でも危ないため、アップデートは常に最新のものにしておきましょう。
また、デバイスを再起動することでも改善することがあります。

YouTube側の都合

YouTube側の都合で動画が再生できない場合があります。たとえば「チャンネル自体がBANされている」「配信者が動画を非公開にした」などです。
これはYouTube側が独自の判断で行うときと配信者が行うときがあり、どちらにしてもYouTube側の都合になるためどうしようもありません。

2. YouTubeの動画が再生できない場合、視聴する方法

YouTubeが再生できない場合、以下のことを試してみましょう。

  • YouTubeの再インストール:
  • YouTubeアプリをいったんアンインストールし、再インストールしてみましょう。

  • Wi-Fiルーターの確認:
  • Wi-Fiルーターが故障していないか、ケーブルがつながっているかを確認し、古いWi-Fiルーターは買い換えましょう。

  • 光回線の確認:
  • 自宅に設置している光回線が何らかの原因で切断されていないかを確認し、業者に連絡しましょう。

  • デバイスの確認:
  • スマホが故障していないか、アップデートが最新か、再起動をしてみるなどを行いましょう。

  • 動画に規制がかかっていないか確認:
  • 観たい動画がBANされていないかを確認し、BANの制限解除がいつかを確認する。

多くはデバイスやYouTubeの再起動で解決しますが、それ以外はデバイスもしくはネット環境の故障が考えられるため、スマホやWi-Fiルーターの買い換え、ネット回線を業者に確認してもらうなどの対策を行いましょう。

3. おまけ:ダウンロードしたYouTube動画が再生できない時の対処法

YouTubeには動画をダウンロードして保存できる機能があります。ダウンロードをしておけば、ライブ配信がリアルで観れない時やお気に入りの動画を保存して後で観たい時に便利です。
しかし、ダウンロードした動画が何かのトラブルで画質が悪くなったり再生できないことがあります。せっかく保存していた動画が再生できないとガッカリしますよね。
そこでここでは、YouTubeでダウンロードした動画を修復して再生できるソフト「HitPaw Video Enhancer」を紹介します。

HitPaw Video Enhancerとは?

HitPaw Video Enhancerとは、AIの機能が搭載された動画を高画質化できるソフトです。 わずか数クリックで低画質の動画が高画質に編集できたり動画を修復したりできるため、動画編集をしたことがない人でも簡単に編集ができます。 これから動画編集をしてみたい人は、HitPaw Video Enhancerをお試しください。

HitPaw Video Enhancerで再生できないYouTube動画を修復する方法

ここでは、HitPaw Video Enhanceで再生できない動画を修正する方法を紹介します。

  • 手順1.HitPaw Video Enhancerをダウンロード&インストールしたら、操作画面の「動画修復」をクリックします。

    動画修復機能を開く操作画面
  • 手順2.「自動検出と修復」をクリックし、修正したい動画を選択します。

    修復したい動画を追加する操作画面
  • 手順3.選択した動画を「修復開始」をクリックして修復します。

    動画の修復を開始する操作画面
  • 手順4.しばらくすると修復が完了します。

    修復完了の操作画面
  • 手順5.再生すると修復された動画が視聴できます。修復した動画は保存しましょう。

    修復した動画を確認する操作画面

このように、HitPaw Video Enhancerならわずか数ステップであっという間に動画を修復できます。
HitPaw Video EnhancerはWindowsとMacで利用可能。まずは無料でお試しで使ってみてはいかがでしょうか。

4.まとめ

今回は、YouTube動画が再生できない原因と解決方法を解説しました。
YouTubeは世界中で多くの視聴者数がいて、今や生活に欠かせないという人もいるのではないでしょうか。
お気に入りのYouTube動画が再生できなくなると困ってしまいますよね。原因は様々ですが、今回紹介した解決方法を試してみることをおすすめします。

また、お気に入りのYouTube動画が「画質が悪い」「再生できない」などのトラブルにあったら、動画編集ソフト「HitPaw Video Enhancer」がおすすめです。HitPaw Video Enhancerなら、あなたの観たいYouTubeを見違えるような画質に仕上げることができます。

5.YouTubeの動画が再生できない問題に関するよくある質問

ここでは、YouTube動画が再生できないことに関する質問にお答えします。

Q1. なぜYouTubeの動画が読み込めないのですか?

A1. 原因としては、インターネット接続の問題、ブラウザのキャッシュの問題、またはYouTubeサーバー自体の問題が考えられます。この場合、ご自身のネット環境やキャッシュが蓄積していないかを確認することをおすすめします。

Q2. 特定の動画だけが再生できないのはなぜですか?

A2. 特定の動画が再生できない場合、その動画が地域制限や著作権の問題でブロックされている可能性があります。また、動画のフォーマットがサポートされていない場合や、YouTube側による削除等も考えられます。

Q3. YouTubeアプリがクラッシュする原因は何ですか?

A3. アプリがクラッシュする主な理由としては、アプリ自体のバグ、古いバージョンのアプリを使用していること、またはデバイスのリソースが不足していることが挙げられます。アプリの更新、デバイスの再起動、アプリの再インストールなどが有効な対策です。

「評価」をお選びください:

編集長 松井祐介
コメントを書く

製品また記事に関するコメントを書きましょう。

おすすめ製品

HitPaw Video Converter

HitPaw Video Converter

動画、音声、画像の変換、ダウンロード、編集のオールインワンソリューション。

HiPaw Photo AI

HiPaw Photo AI

品質を損なわず画像の高画質化。

download
インストールはこちら