【厳選】おすすめの画質を良くするアプリまとめ

Yusuke Matsui
Updated on 2021-12-08
-
-

仕事などで画像を取り扱う際に、気になるのが画質の問題です。

画質が荒い場合、仕事で使えないシーンも出てきてしまい、仕事でも利用できないシーンが出てきます。そんな時に高画質にできるソフトを知っておくことで、より荒い画質の画像を改善して使用可能です。

ここからは画像を高画質化するアプリをPCとスマートフォンに分けて解説します。

Part1:PCで画像を高画質化するアプリおすすめ一覧ベスト3

まずはPCで画像を高画質化するアプリを紹介します。

一般的に高画質にするアプリは有料のものが多いですが、中には無料で利用できるものもあるため、自分の用途に適したアプリを選びましょう。

TOP1、画質を上げるソフト - Photoshop

画質を上げるソフトおすすめTOP1-Photoshop

PhotoshopはAdobe社からリリースされているアプリで、画像や写真の加工が可能です。

画質を良くするアプリとしても有名ですが、他にも画像の切り抜きや合成などが可能です。

ここからはPhotoshopの概要やメリット・デメリットを解説します。

概要

  • Photoshopにはさまざまなツールがありますが、画質を良くするアプリとして使用しているアプリが多いです。
  • また、Photoshopは月額料金がかかる有料アプリであるため、よりクリエイティブな活動に力を入れたい人におすすめです。

メリットとデメリット

  • Photoshopを利用することで、画像を高画質にできる以外にも多彩な加工が可能となります。Photoshop内のツールを活用すれば、クリエイティブな活動を1から始めることができ、完成まで持っていくことができます。
  • 一方で、Adobe製品全般に言えることですが、アプリ初心者には操作性が難しいです。Photoshopの利用に慣れるまでに時間がかかるため、手軽に使いたいユーザーにはおすすめできません。
  • Photoshopデスクトップ&iPad版がわずか2,728 円/月、少し高いと考えられます。

TOP2、画質を上げるソフト- HitPawフォトエンハンサー

HitPawフォトエンハンサーは初心者に一番お勧めな高画質化専門ソフトです。


画質を上げるソフトおすすめ-HitPawフォトエンハンサー

概要

  • HitPawフォトエンハンサーはぼやけた写真を綺麗にするアプリで、簡単な3ステップで高画質化が可能です。
  • アプリに関して詳しくなくても、簡単に高画質化できるため、PCに慣れていない人におすすめです。

メリットとデメリット

  • HitPawフォトエンハンサーはワンクリックで簡単に画像を高画質化できます。高画質化したい画像をアップロードするだけで写真を処理してくれるため、他に必要な知識はありません。
  • 画像が高画質化されたのを確認したらあとはダウンロードするだけなので、高画質化以外の機能がいらないのであれば、HitPawフォトエンハンサーがおすすめです。
  • 一方で、機能が少ないため、画質の変更や画像の拡大しかできないアプリとも言えます。そのため、より幅広く画像や写真を加工したりデザインしたりしたい場合は、別のアプリを利用する必要があります。

TOP3、画像を高画質化してくれるWebサービス- 「waifu2x」

waifu2x

概要

  • waifu2xはインターネット上でイラストや写真を高画質化するアプリです。サイトにアクセスして、画像をアップロードするだけで簡単に高画質化できます。
  • また、フリーソフトとして「waifu2x-caffe」があり、こちらはインターネットにアクセスせずに利用できるため、オフラインでも利用できます。

メリットとデメリット

  • waifu2xはダウンロードなどを必要とせずに利用できるのがメリットです。
  • インターネット環境さえあれば簡単に利用できるため、ダウンロードなどをせずに高画質化ツールを使いたい時だけ使えれば良いユーザーにおすすめです。
  • 一方で、高画質化の機能はAIによる判定であるため、自分が思ったようにノイズ除去ができるわけではありません。そのため、より明確に高画質化したい人は別のツールと比較した方が良いです。

Part2:Android/iPhoneスマホで画質を良くするアプリおすすめ一覧ベスト3

ここまでは、PCで画像を高画質化するアプリを紹介しました。PCで高画質化するアプリは質が高いものが多く、それぞれの用途に合わせて選ぶことができます。

ここからは、より手軽なスマートフォンで画質を良くするアプリを紹介します。

TOP1、Yome2x - 画質良くする(Waifu2x)

Yome2x - 画質良くする

概要

  • Yome2xは会員登録なしで利用できる画像を高画質化するアプリです。個人情報の登録などもないため、手軽に利用できるアプリです。
  • 選んだ画像の中でもノイズの除去を施す範囲を決めることができるため、より細かく高画質化できます。

メリットとデメリット

  • Yome2xは基本的に無料で利用できるアプリです。また、1日の利用制限が一切ないため、手ごろに利用できることがメリットです。
  • 一方で無料版の場合は画像を保存するたびに広告が出ます。そのため、保存までに時間がかかるため、億劫に感じる人も少なくありません。
  • 手軽に利用したい人は、広告の有無などもチェックしましょう。

TOP2、Remini - 高画質化するAI写真アプリ

Remini - 高画質化するAI写真アプリ

概要

  • Reminiはワンタッチで画像を高画質化できるアプリです。主にぼかしがかかっているような画像の高画質化に向いており、ノイズを大きく除去できます。
  • シンプルな操作性のアプリになっているため、簡単に高画質化したい方におすすめです。

メリットとデメリット

  • Reminiは非常にシンプルなアプリで、スマートフォンやアプリの操作に慣れていない方でも非常に簡単に利用できます。
  • 一方で、Reminiの無料版では1日5回までしか高画質化ができません。より多くの画像を高画質にするには有料版に登録するしかありません。
  • そのため、より多くの画像を高画質化したい場合は別のアプリの検討も必要です。

TOP3、EnhanceFox - 画質を良くするアプリ

EnhanceFox - 画質を良くするアプリ

概要

  • EnhanceFoxは人工知能技術を活用して、ぼやけた写真や画像を修復するアプリです。
  • 画質の変更以外にも白黒写真をカラーにしたり、肌の質を改善したりなど、さまざまな機能が加わっています。
  • 他にも画像を加工する機能は複数あるため、自由度の高いアプリと言えます。

メリットとデメリット

  • EnhanceFoxは高画質化アプリの中でも機能が豊富です。画像の加工なども検討している方のはおすすめのアプリです。
  • 一方で、EnhanceFoxの無料版に回数制限があります。毎日もらえるクレジットを利用して高画質化しますが、1日もらえるクレジットは3つです。
  • そのため、1日にできる高画質化は3回となっています。有料版に移行すると、1日の使用制限は無制限となるため、自由に利用したい人は有料版に登録しなければいけません。

最後に

今回は画像を高画質にするアプリについて解説しました。画像を高画質にするアプリはさまざまなな種類がありますが、シンプルに使いやすいのはHitPawフォトエンハンサーです。

画像の高画質化を検討している方はHitPawフォトエンハンサーの公式サイトを見てみましょう。

  • 議論に参加して、あなたの声を聞かせてください。

    コメントを書く

    HitPaw記事のレビューを作成します。

興味があるかもしれません

HitPawを使う準備ができましたか?

すべてのユーザーのための最高の動画編集の選択は、あなたの創造的な物語を得るために、わずか3ステップです。

使いたい画像が、解像度が低い、画質が荒い場合はどうすればいいですか?今回はおすすめな画質を良くするアプリTOP6を厳選いたしました。画質を良くしたい場合是非チェックしてください。