HitPaw Photo AI

  • WindowsとMacで利用可能な最高のAI画像高画質化ツール
  • ワンクリックで画質・解像度の自動補正が可能
  • 写真のボケを抑え、ノイズを除去する
  • 画質を全く落とさずに拡大・縮小する
hitpawのヘッダー

スマホでAIイラストを生成するには?無料で使える大人気のスマホAIイラストメーカーを紹介

「スマホでAIイラストを生成できる。しかも無料で。」
こんなことがよく言われていますし、私も同感です。
とはいえ、
・スマホAIイラストメーカーがどのOSに対応しているか分からない
・どのスマホAIイラストメーカーがオススメ?
という方も多いと思います。。

そこでこの記事では、そんなスマホAIイラストメーカーお悩みを解決していければなと。

具体的には
・スマホAIイラストメーカーの対応OS
・スマホAIイラストメーカーの特徴
を重要なポイントだけをご紹介していきます。

2分くらいで読めますし、それぞれのスマホAIイラストメーカーの特徴がバッチリわかるので、まずはご一読を!

1.【大人気!】iPhoneやAndroidスマホで無料利用可能なAIイラストメーカー5選

1位:simeji ai

simeji ai イラスト

日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリで有名な「Simeji」(iOS、Android版)で、「AIイラスト」を生成できます。この新機能を使えば、無料で誰でも簡単にイラストを自動生成することが可能です。 Simejiのキーボードが表示されたら、左上のキノコマークをタップし「【進化】AI画伯」をタップすることでプロンプトを入力できます。プロンプトは50文字までの制限があり、日本語入力も可能です。

  • 対応OS:
  • iOS、Android

  • 日本語対応状況:
  • アプリもプロンプトも日本語対応

  • 価格:
  • 無料版では1日に3回までダウンロードが可能。AI自動生成が可能。生成時間は約70秒で、動画広告を見ると生成スピードを上げることができる。3回を超えた場合は10コイン課金が必要。 有料版では生成時間は約10秒。(アニメ・CG・サイバーパンク・ペインティング・水彩・ヴェイパーウェイヴ)という6種類アートスタイルの選択が可能。 400円/月、または4,500円/年

2位:Line

ai イラスト メーカー line

メッセンジャーアプリを超え、新しいコミュニケーションの形を目指して、新時代のインフラ体験を提供しているLINEで、AI画像生成ができます。誰もが知るLINEで画像生成できるのは便利ですね。公式アカウント「AIイラストくん」 を友だち追加→アートスタイル選択→プロンプト入力でA画像生成可能です。プロンプトも日本語対応で、商用利用でき、クレジットの記載もいりません。アップロードした画像を変換する機能も搭載しています。

他にも「お絵描きばりぐっどくん」というアカウントでも画像生成が可能です。生成時間がかなり短くてこちらもオススメします。公式では2秒に1枚のスピードで画像生成可能です。「イラストお絵描きばりぐっどくん」など別アカウントで特徴が違うAI画像生成アカウントもあります。ただし、このアプリではが画像の著作権、商標権、肖像権その他の 知的財産権その他の権利の保護を保証しないので、第三者の著作権その他の権利侵害を行わないよう自ら確認することが必要です。

  • 対応OS:
  • iOS、Android

  • 日本語対応状況:
  • アプリもプロンプトも日本語対応

  • 価格:
  • AIイラストくん
    無料プランでは1分ほどでAI画像生成できます。

    プラン 金額 更新 生成枚数
    無料 - - 3枚/日
    ライトプラン ¥1,980 30枚/日
    プロプラン ¥6,980 無制限

    お絵描きばりぐっどくん

    プラン 金額 更新 生成枚数
    無料 - - 3枚/日
    プレミアムばりぐっどくん ¥458 無制限

3位:AIピカソ-AIアバター

スマホ で ai イラスト AIピカソ

AIピカソでは、自分の写真を10~20枚登録して学習し、「超盛れた」状態のアバターを作ることができます。自分以外が移った集合写真も選択でき、切り抜きが可能です。プロンプトから生成する方法なら、いくらでも無料でAI画像を生成できます。iOSにもAndroidにも対応です。

  • 対応OS:
  • iOS、Android

  • 日本語対応状況:
  • アプリが日本語対応しており、プロンプロも日本語が可能。

  • 価格:
  • 無料版でプロンプトからの生成を無限にできる、広告あり
    有料版はAIアバター・AIプロフィールを使え、広告なし、すべてのプレミアムスタイルを解除、画像を高速に生成可能
    300円/月(年間契約)
    600円/週

4位:Wonder - AI Art Generator

ai イラスト iphone-Wonder

プロンプトの再現能力が高いと評判のAI画像生成アプリ、「Wonder - AI Art Generator」です。無料版で使える機能も多く魅力があります。特に自然に人間を溶け込ませる珍しいアートスタイルがオススメで、無料で試すことが可能です。
iOSにもAndroidにも対応しています。ただし、無料期間は3日でその後は有料版に移行するのです。 その代わり、スマホAIイラストメーカーには珍しく永久ライセンスもあります。

  • 対応OS:
  • iOS、Android

  • 日本語対応状況:
  • アプリもプロンプトも日本語対応(一部アートスタイルが英語で、日本語が完全でない部分あり)

  • 価格:
  • 無料版 3日間無料トライアル+その後650円/週 広告あり 他に50クレジット制限あり(1クレジットで2作品) 有料版では50パック/日のクレジット、全てのクレジットパックとAIアバターを50%オフ、全ての広告を削除、全てのキャンバスサイズを解除

    金額 更新
    ¥650
    ¥4,500 永久
    金額 クレジット数 更新
    ¥700 100 都度課金
    ¥1,000 200 都度課金
    ¥1,500 500 都度課金
    金額 アバター数 スタイル バリエーション
    ¥400 50 10 5
    ¥700/td> 100 10 10
    ¥1,000 200 10 20

5位:WOMBO Dream - AI Art Generator

ai イラスト メーカー android-WOMBO Dream

さまざまなスタイルのAI画像を作成してみたいなら『WOMBO dream』がおすすめです。 作った作品に名前をつけて、アプリ内のプロフィールに保存すればいつでも見返すことができます。 アプリの画面はほとんど英語ですが、肝心のプロンプトは日本語で生成可能で、より適切なプロンプトに修正することができます。 iOSにもAndroidにも対応です。しかし、無料期間は3日でその後は有料版に移行します。

  • 対応OS:
  • iOS、Android

  • 日本語対応状況:
  • アプリの画面はほとんど英語だが、プロンプトは日本語で生成可能(より適切なプロンプトに修正できる)

  • 価格:
  • 無料版 3日間無料トライアル+その後13,000円/年 か、1,083円/月 広告、デジタル透かしあり
    有料版 13,000円/年 か、1,083円/月でアバターへの無制限アクセス、一度に4つの出力生成、より高速な画像処理、デジタル透かしなし、広告削除など

おまけ:パソコンでAIイラストを生成するなら-HitPaw Photo AI

AIイラスト生成ソフト-HitPaw Photo AI

AI画像生成だけでなく、AI画像編集もできるオールインワンのAI画像生成ソフト、 HitPaw Photo AIをご紹介します。スマホアプリのAI画像生成に限界を感じ、パソコンでのAI画像生成も考えているならHitPaw Photo AIがオススメです。

通常の英語プロンプトだけでなく、日本語のプロンプトにも対応しています。
ワンクリックでぼやけた画像をAI処理で鮮明にしたり高画質化したり、
画像の背景から手軽く削除したり置き換えたりもできます。
AIで生成した画像をそのまま画像処理できるのが、HitPaw Photo AIの良いところです。

おススメのポイント

  • 無料ダウンロード版でAI画像生成を体験できる
  • ソフトが日本語対応なだけでなく、プロンプトも日本語対応している
  • どんな絵柄で生成するか決めるアートスタイルの選択肢が多い
  • 操作が簡単
  • 画像をアップロードして似た画像を生成できる
  • 画像の高画質化もワンクリックでできる

【価格】

無料体験版で2枚の画像を生成できます。
3,299円/月
13,399円/年
19,399円/永久ライセンス

基本的に有料版の内容は同じで、以下の通りです。
· サブスクリプション期間中無料アップグレード
· 1PC
· すべての機能を利用可能
· 各AI画像モデルを楽しむ
· 卓越したAI写真アートワークを体験
· 年中無休 技術サポート
※有料版は2024/1/18時点での値段です。

スマホAIイラスト生成に関するよくある質問

Q1. AIイラスト生成するときに出てくる、プロンプトとはなんですか?

A1. プロンプトとは画像・イラストを生成させるための呪文や説明文のことです。スマホアプリによっては英語のみ対応なものも、日本語も対応しているものもあります。日本語だとAI画像生成のクオリティが落ちるものもあるので注意が必要です。

Q2. スマホAIイラストメーカーは、Androidにも対応していますか?

A2. Androidにも対応しているものとiOSだけ対応しているものがあります。この記事で厳選した5選では、両方対応しているものを優先して選びました。ぜひこの記事で紹介しているアプリを使ってみてください。

Q3. スマホAIイラストメーカーは永久に無料で使えますか?

A3. 現時点で永久に無料で使えるスマホAIイラストメーカーもありますが、無料期間の後に有料に移行するものもあります。この記事で詳しく無料のプランや期間を紹介しているので、参考にしてください。

まとめ

無料で使えるスマホAIイラストメーカーを比較し、紹介しました。
それぞれの特徴がバッチリお分かりいただけたでしょう。

しかし、スマホAIイラストメーカーだとクオリティに満足できなかったり、他の画像編集ソフトが必要で困った方も多いのではないでしょうか?

そんな方には画像編集可能なオールインワンPCソフト、 HitPaw Photo AIをオススメしたいのです。
それは以下の理由からです。
・ソフトが日本語対応で、プロンプトも日本語対応している
・操作画面が使いやすい
・テキストだけでなく画像からもAIイラストをワンクリックで自動生成
・ワンクリックで高画質化もできる
・写真からいらないもの、見知らぬ人などを削除可能

「評価」をお選びください:

編集長 松井祐介
コメントを書く

製品また記事に関するコメントを書きましょう。

おすすめ製品

HitPaw Video enhancer

HitPaw Video Enhancer

鍛えられたAIが搭載されたワンクリックで動画を一括高画質化。

HitPaw Voice Changer

HitPaw Voice Changer

高品質で音声を簡単に変更できる

download
インストールはこちら