HitPaw Video Enhancer

  • ワンクリックでAI動画高画質
  • 低解像度動画の解決策、動画の解像度を最大8Kまで上げることが可能
  • 動画に最適なノイズリダクションを提供し、不鮮明さを解消する
  • アニメや人物の顔映像の完成度を高める専用設計のAIを搭載
hitpawのヘッダー

DVDの品質を簡単ステップでHD画質にアップスケールする方法

DVDという映像保存形式は1990年代に登場し、、2000年代には映画、映像市場を席巻しました。しかし、この市場は新しいビデオストレージやストリーミングサービスの台頭により、衰退しています。その主な理由は、DVDがサポートするビデオの解像度が低く、高品質なビデオコンテンツを視聴するのには使用することができないことでした。

DVDに記録された映像は、現在の技術でも再生可能ですが、高品質で鮮明な映像を実現することはできません。では、どうすればビデオの品質を劣悪なものから優れたものにすることができるのでしょうか。DVDを1080p、あるいはそれ以上の高画質にアップスケールする方法はあるのでしょうか。DVDの品質をもともとの解像度からHD画質にアップスケーリングできればよいのですが、どのような方法があるのでしょうか?これらの疑問にお答えするため、この記事ではDVDの品質を向上させるための一連の方法をご紹介しますので、最後までご覧ください。

Part 1. DVDの画質はなぜ低画質なのか?

DVDはある意味標準的な解像度でユーザーに映像を提供しますが、最近のストリーミングサービスやダウンロードサービスと比較すると、大きく後れをとっています。その理由をいくつかご紹介します:

解像度: DVDの標準的なビデオ品質は北米と南米では720×480(345,600ピクセル)です。ヨーロッパとアジアのほとんどの国に関しては、標準的な解像度は720×576(414,720ピクセル)です。このビデオ品質は、現代の基準に達していません。 

dvd解像度

圧縮: DVDに動画を記録する際、容量の小さいディスクに収まるように動画を圧縮しています。この圧縮によって、特に細かい部分や動きのある映像は、画質が低下することがあります。

dvd圧縮

インターレーススキャニング: DVDはインタレース方式を採用しており、各ビデオフレームが2つのフィールドに分割されます。特に動きのある映像では画質が低下することがあります。

DVD インターレース

ディスプレイ解像度:ディスプレイの解像度(テレビやモニターなど)は、DVDビデオの近く品質に影響を与えます。ディスプレイの解像度がDVDよりも低い場合、ビデオがピクセル化したり、ぼやけて見えることがあります。 

DVDの表示解像度

そのため、再生機器の解像度に合わせてDVDをHDにアップスケーリングする必要があります。アップスケーリング対応のDVDプレーヤーは、再生するだけでDVDの品質を向上させますが、誰もがHD  DVDプレーヤーを持っているわけではありませんよね。今回はDVDアップスケーリングソフトを使用して、ビデオの品質をHD画質に向上させる方法をご紹介します。

Part 2.AIビデオエンハンサーでDVDの画質を向上させる最善の方法

DVDは物理的なメディアの一種で、損傷などの被害を受けてしまうことが多いため、多くの人々がDVDから動画をパソコンにアップロードして保存し、簡単に視聴できるようにしています。しかし、動画をDVDからパソコンに移動している途中で、動画が圧縮され、元の品質を失ってしまうことがあります。 

こういった品質の低下を避けるために  AI搭載のソフトを使用して、DVDをHDにアップスケールするのが最善策です。HitPaw Video EnhancerはAI搭載のビデオエンハンサーとして有名なソフトです。 HitPaw Video Enhancerを使えば、最近のディスプレイが許容する映像品質に合うように動画の品質をアップコンバートします。 AIを使ってDVDの画質を1080pにアップスケールするのは簡単な作業です。  AIはビデオ品質の損失を検出し、他のフレームからデータを補ってDVDの解像度を向上させます。シャープネス、明瞭度、ディティールを向上させ、映像のノイズや歪みを低減させます。

HitPaw Video Enhancerの特徴:

  • 初心者に優しい、使いやすいインターフェイス
  • 使い方が一目見てわかりやすい
  • 強力で洗練されたAIが動画品質向上のための4つのAIモデルを提供
  • 8K解像度のアップスケールに対応
  • ロスレス変換でDVDを自動的にアップスケーリング
  • 動きによるブレを低減

HitPaw Video Enhancerを使ってDVDの画質をアップスケールさせる方法とは?

HitPaw Video Enhancerは様々なツールを搭載した、シンプルで初心者にも優しいソフトウェアです。 AIがビデオ品質を強化し、クォリティをレベルアップさせます。

ここではその手順をご紹介します:

  • Step 1: まず、HitPaw Video Enhancerのウェブサイトを開いて、正式版をダウンロードします。ダウンロードが完了したら、ソフトをインストールして実行します。 

  • Step 2: ソフトを起動したら、次にアップスケールしたい動画をアップロードしましょう。「ファイル選択」をクリックするか、ドラッグアンドドロップで動画をインポートすることができます。 

    ソフトウェアのインストールと映像の取り込み
  • Step 3: HitPaw Video Enhancerは訓練されたAIを搭載しており、DVDの画質をアップスケールさせるための4つの異なるAIモデルを提供しています。 

    AIモデルを選択する
  • Step 4: 適切なAIモデルを選択し、プレビューをクリックします。

    プレビュー
  • Step 5: 変換結果や動画の品質を確認したら、エクスポートをクリックして、処理後の動画を保存します。

    動画をエクスポートする

Part 3.アップグレードしたDVDプレーヤーでDVDを1080pにアップスケールする

また、DVDの画質を向上させる方法として、アップグレードしたDVDプレーヤーを使用する方法があります。 これはDVDプレーヤーからの映像信号を1080pや4Kといった高解像度フォーマットに変換するデバイスです。DVDプレーヤーには現在、再生するだけで映像品質を向上させる高度な画質向上技術が搭載されています。

中には、SDから4Kに直接映像の画質を向上させるビデオアップスケーラーを内蔵しているものもあります。HDTVや4KTVを経由することで、よりシャープで細かい映像が映し出されます。 

アップグレードされたDVDプレーヤー

DVDの画質を向上させる方法

  • Step 1: DVDプレーヤーにDVDをセットする。

    DVDプレーヤーを使用する際の最初のステップは、DVDを指定されたスロットに挿入することです。

  • Step 2: DVDプレーヤーとテレビを接続する

    次に、HDMIケーブルを使って、DVDプレーヤーをHD対応のTVもしくは、4K対応のTVに接続します。 

  • Step 3:自動アップスケール 

    内蔵された4KアップスケーラーによってDVDからDVDプレーヤーまでの信号品質が向上し、映像が高精細に映し出されます。 


最善策として

DVDプレーヤーはDVDのインターレース映像をプログレッシブ方式に変換することができます。プログレッシブ方式は、テレビ画面に映像を表示するためにDVDの映像をよりシャープにし、安定させます。DVDの画質と音質を向上させるのに最適なプレーヤと言えます。Blu-rayは4KアップスケーリングDVDプレーヤーとして最適です。

Part 4. DVDをHD対応TV、または4K対応TVでHD画質に変換する

最近のテレビには、DVDの画質をテレビの解像度に合わせてアップスケールするスケーリングアルゴリズムが搭載されています。しかし、これはすべてのテレビに共通して搭載されている機能ではありません。映像の品質を高めるどころか、ノイズや歪みを増やして映像の品質を低下させてしまうこともあります。 

DVDアップスケーリングできるテレビを購入しようと思っている方は、レビューをしっかりと読んで、徹底的に事前調査をしておくべきでしょう。そして、そのようなテレビにはアップスケーラーが搭載されているはずです。 

HDTV

HDTVや4KTVでDVDを高画質化する方法

  • Step 1:リサーチを行う

    テレビを選び始める前にまずはどのような選択肢があるのかを調べ、レビューをチェックしましょう。そうすることによって、テレビに高度なアップスケーリングソフトウェアが搭載されているかどうがを知ることができます。 


  • Step 2: DVDの画質をアップスケーリングする

    DVDを再生することで内蔵のアップスケーラーがDVDの外部信号をテレビの解像度と同等に高画質化します。  


最善策として

HDTVや4KTVは、余計な外部機器を増やすことなく映像品質をアップコンバートしてくれます。DVDプレーヤに接続し、魔法のような結果を楽しみましょう。

Part 5. DVDの画質を向上させる方法に関するFAQ

Q1. 1080pの動画を通常のDVDに焼くことはできますか?

A1. はい、720pまたは1080pのビデオをDVDに焼くことは可能です。ビデオをオーサリングするためにはBlu-rayオーサリングサービスなどの正規のDVD書き込みプログラムが必要です。ビデオはまずエンコードされ、その後、書き込みプログラムを使用してオーサリングされます。 

Q2. DVDプレー ヤーやBlu-rayプレーヤーでアップスケーリングするとはどういう意味ですか?

A2. DVDプレーヤーやBlu-rayプレーヤーは低画質のビデオをより高画質に変換します。DVD解像度の480本の垂直方向の線を720本、1080本、2160本に増やし、テレビの解像度に合わせます。 

Part 6. まとめ

DVDは衰退中のメディアとなっているかもしれませんが、今回ご紹介した方法でいつでもDVDビデオをアップスケールすることができます。 HitPaw Video Enhancerは今回ご紹介した方法の中でも、最も専門的で、最高のロスレス・アップスケーリングソフトです。 そのため、DVDを用意したら、今からでもDVDを最高画質で楽しむためのアップスケーリングに挑戦してみましょう。

「評価」をお選びください:

編集長 松井祐介
コメントを書く

製品また記事に関するコメントを書きましょう。

おすすめ製品

HitPaw Video Converter

HitPaw Video Converter

動画、音声、画像の変換、ダウンロード、編集のオールインワンソリューション。

HiPaw Photo AI

HiPaw Photo AI

品質を損なわず画像の高画質化。

download
インストールはこちら