HitPaw Photo Object Remover

  • AI搭載で、不要なものを瞬時に削除
  • 3つのステップで画像から不要なものを消す
  • 画像から人消すこと、写真に影消すこと、写真レタッチも対応
  • 最も速く、最も魅力的な画像切り抜き
hitpawのヘッダー

イラストレーターで背景を消す方法

不要な背景画像を削除できるソフトウエアが入手しやすくなりました。そのなかでも、イラストレーターはメリットが多いソフトウエアです。

Adobe Illustratorは、ロゴやイラストなどのベクター画像に対応した、プロ用のグラフィックデザインソフトです。Photoshopを使わずにロゴや白い背景を削除することもできます。この記事を読めば、Illustratorで背景を削除する方法を理解することができますよ。

第1章 Illustratorで背景を削除する

イラストレーターで画像の背景を削除する方法は2つあります。

方法1. 画像トレースを使用して背景を消す

画像トレースは、イラストなどのシンプルな画像から背景を削除するときに絶大な威力を発揮します。

手順1

まず、公式サイトからAdobe Illustratorをダウンロードして、PC上で起動します。

手順2

メニューバーの「ウインドウ」から「画像トレース」をクリックして、設定ウインドウを表示します。

モードは「カラー」を選択します。次に、しきい値で背景を消したい写真のトーン数を選択する必要があります。通常は「自動」を選択してください。色数が少ないイラストなどの場合は、スライダーで色数を減らすと処理が早くなります。

パラメータを変更した後、右下の「トレース」ボタンをクリックします。

illustrator 無料

手順3

メニューバーのすぐ下にあるコントロールパネルで、「拡張」ボタンを押して画像をベクター形式にします。そのとき、ベクターのアンカーポイントが表示されます。次に、メニューバーの「オブジェクト」から、「グループ解除」をクリックします。

illustrator 無料

手順4

「表示」メニューから、「透明グリッドを表示」を選ぶと、透明部分にグレーのチェック柄が表示されます。

illustrator 無料

手順5

「選択」アイコンを押してマウスを動かし、削除したい背景部分をクリックします。同じ色調の部分が選択されるので、DELETEキーを押して削除します。これを繰り返して、不要な背景を消していきます。複数の領域を選択する場合は、SHIFTキーを押しながらクリックするか、マウスをドラッグして領域選択します。

illustrator 無料

これにより、画像から消したい部分を取り除くことができます。背景の削除を終えたら、メニューの「ファイル」から、「名前を付けて保存」を押せば、背景が透明になった画像を保存することができます。

上記の手順で、Adobe Illustratorで不要な背景を削除することができます。

方法2. ペンツール(クリッピングマスク)を使って背景を消す

Illustratorで画像の背景を消すもう一つの信頼できる方法は、ペンツールを使用することです。以下の手順に従ってください。

手順1.

まず、写真をAdobe Illustratorにアップロードして、編集作業を開始します。

illustrator 無料

手順2.

ペンツールで写真の細部を確認しながら処理するために、ツールバーのズームツールで画像を拡大します。

illustrator 無料

手順3.

左のダッシュボードから、ペンツールを選択します。

次に、残したいオブジェクトの外形に沿ってクリックしていき、アンカーポイントを作ります。一周回って最初のアンカーポイントをクリックすると、外周がアウトライン化されます。

illustrator 無料

手順 4.

オブジェクトを選択して、メニューバーの「オブジェクト」から、「クリッピングマスク」→「作成」の順にクリックすれば、アウトラインで選んだ領域が切り取られ、背景を消すことができます。

illustrator 無料

第2章 Illustratorで背景を削除できない場合

Adobe Illustratorでは背景を削除できない場合があります。 Photoshopとは異なり、ラスター画像の消去に対応していないため、消しゴムツールで画像の背景を消すことはできません。

1. ベクターイメージの埋め込みを忘れている

オンラインで使用していてベクター画像(JPEGなど)をIllustratorにインポートするときに、画像を埋め込むのを忘れてしまうことがあります。その場合、画像から背景を削除することができません。

2. オブジェクト画像がロックされている

画像がロックされている場合、Illustratorは背景を消去することができません。Adobe Illustratorでできない場合は、Adobe Illustratorの代わりに HitPaw Photo Object Removerを使ってみてください。

HitPaw Photo Object Removerの特徴

  • 画像からオブジェクトや背景を消去することができる
  • 直感的なユーザーインターフェイスで使いやすい
  • インペインティング機能で昔の写真を蘇らせることができる
  • AIを搭載
  • 100%安全

  • 手順1. HitPaw Photo Object Removerをダウンロード
  • パソコンで以下のリンクから「HitPaw Photo Object Remover」をダウンロードします。

  • 手順2. 写真を取り込む
  • 編集する画像を追加するためには、中央の画像ボックスをクリックしてファイルを選択します。または、編集ボックスにドラッグ&ドロップすることもできます。

    illustrator 無料

  • 手順3. ボックス選択ツールまたはブラシツールを使う
  • 画面の下部に、ブラシまたはボックス選択ツールがあります。

    illustrator 無料

  • 手順4. 消したい対象物を選択する
  • 写真から取り除きたい被写体は、ブラシで塗り潰すか、ボックス選択ツールで領域選択します。

    illustrator 無料

    illustrator 無料

  • 手順5. 選択領域を修正する
  • 消したいオブジェクトを選択すると、領域がハイライト表示されます。必要に応じて削除領域の拡大、縮小をして大きさを調整します。選択エリアをやり直したい場合は、Undoボタンを押せばオブジェクトを再選択することができます。

    illustrator 無料

    さらに、サイズバーを動かすことで、ブラシサイズを変更することができます。

    illustrator 無料

  • 手順6. プレビューおよび削除後の書き出し
  • 「プレビュー」をクリックして写真からオブジェクトが削除された状態を確認します。問題なければ「すべてエクスポート」をクリックすると、いらない画像が削除された写真が保存されます。

    illustrator 無料

    illustrator 無料

第3章. Adobe Illustratorで不要な背景を消すことに関するFAQ

1.Illustratorで白い背景を透明にするにはどうすればよいですか?

Illustratorで白背景を透明にするには、以下のようにすればOKです。

1. Adobe Illustratorのメニューバーから「ファイル」を選択します。次に、ファイルメニューの「エクスポート」をクリックして、「エクスポート」オプションを選択します。

2. 「種類を指定して保存」から、PNG形式を選択します。エクスポートアイコンをクリックして、PNGのオプションを表示させます。

3. PNGオプションの「プレビュー」を確認して、「背景色」が透明になっていることを確認します。 OKをクリックして完了します。

2. Illustratorで画像を切り抜くにはどうすればいいですか

Illustratorでの画像切り抜きは、以下のように従うだけなので簡単にできます。

1. Adobe Illustratorで写真を読み込んだ後、画像をクリックすると、「画像の切り抜き」オプションが表示されます。次に、プロパティパネルを押して、クイックアクションを選択します。

2. 「画像の切り抜き」をクリックすると、切り抜き枠が表示されます。枠を、切り抜きたい大きさに調整します。

3. 「適用」アイコンをクリックすると、画像が切り抜かれます。

まとめ

Illustratorで背景を削除する2つの方法について紹介しました。背景を除去する手順を詳しく説明しています。

残念ながら、Illustratorでは背景を消すことができないことがあり、そんな時にHitPaw Photo Object Removerが役立ちます。ぜひ一度、使ってみてください。

「評価」をお選びください:

編集長 松井祐介
コメントを書く

製品また記事に関するコメントを書きましょう。

おすすめ製品

HitPaw Video enhancer

HitPaw Video Enhancer

鍛えられたAIが搭載されたワンクリックで動画を一括高画質化。

HiPaw Photo Enhancer

HiPaw Photo Enhancer

品質を損なわず画像の高画質化。

download
インストールはこちら