HitPaw FotorPea

  • WindowsとMacで利用可能な最高のAI画像高画質化ツール
  • ワンクリックで画質・解像度の自動補正が可能
  • 写真のボケを抑え、ノイズを除去する
  • 画質を全く落とさずに拡大・縮小する
hitpawのヘッダー

素人でも簡単にモノクロ/白黒写真をカラー化できる方法を紹介!

白黒写真を自力で修正しようとすると、専門家に依頼をしたり、専門的なツールが必要です。そのため、手動でモノクロ/白黒写真をカラー化するのは非常に難しいことでした。

しかし、最近ではAIを活用した白黒写真のカラー化技術も多く現れています。そのため、AIに任せれば専門知識がない方でも、簡単に写真をカラー化可能です。

そこで、こちらの記事ではAIでモノクロ/白黒写真をカラー化するのに有用な、おすすめソフトウェアとサイトについて特徴などを踏まえてご紹介していきます。

パート1.AIでモノクロ/白黒写真をカラー化するソフトウェア3選

AIで白黒写真をカラー化できるおすすめツールを3種類ご紹介します。

HitPaw FotorPea

HitPawで白黒写真をカラー化

HitPaw FotorPeaは、無料でお試しが可能なモノクロ写真をカラー化するためのツールです。買い切り版も販売しているため、サブスク以外の形式のツールを使いたい方にもおすすめになります。 写真をクリックするだけで、簡単に使える点がメリットです。初心者の方にもおすすめになります。また、高画質化に長けており、古い写真をまるで最近のもののように状態を良くした上でカラー化が可能です。 日本語対応もしているため、言語の壁で悩むことなく利用可能な点も魅力として挙げられます。



★HitPaw FotorPeaでモノクロ/白黒写真をカラー化する手順
  • ステップ1:HitPaw FotorPeaをダウンロードしてインストールします。

  • ステップ2:「ファイル選択」をクリックするかドラッグ&ドロップで白黒写真を追加します。

    HitPawで白黒写真をカラー化
  • ステップ3:「カラー化モデル」を選択して、「プレビュー」で処理効果を確認します。

    HitPawで白黒写真をカラー化
  • ステップ4:「エクスポート」をクリックして、カラー化した写真を保存します。

★HitPaw FotorPeaのカラー化をもっと知りたい場合、下記の動画をご覧ください。

このように、HitPaw FotorPeaは白黒画像をまるで最近のもののように美しく、カラー化することが可能です。加えて、操作感も良いためあまり知識がない方でも簡単に使うことができます。

VanceAI

HitPawで白黒写真をカラー化

Vance AIは、白黒写真をカラー化することができるソフトウェアの一つです。数百万枚の白黒画像を学習しているAIを搭載しているため、高精度なカラー化が可能です。また、折り目や傷などがあってもカラー化を行えます。

そのため、傷や折り目などがついている白黒画像をカラー化したい場合にはおすすめのソフトになります。

Photoshop

Photoshopモノクロ写真をカラー化

PhotoShopは他のソフトに比べて、より品質の高いカラー化が可能です。また、それ以外にも多くの機能を搭載しているため、本格的な画像加工や編集をしたい方に適しています。

ニューラルフィルタを使うことで、AIが学習結果を元にカラー化をすることが可能です。

ただし、場合によってはカラー調整という色合いの微調整が必要になります。そのため、ある程度白黒写真のカラー化に技術がある方向けです。また、ソフトの中でも値段が高い点もデメリットとして挙げられます。

パート2.AIでモノクロ/白黒写真をカラー化するサイト3選

ソフトウェアをインストールしなくでもAIで白黒写真をカラー化することが可能です。こちらの記事では、3つの白黒写真をカラー化できるオンラインツールをご紹介いたします。

HitPaw Online Photo Enhancer Free

hitpaw無料で白黒写真をカラー化

HitPaw Online Photo Enhancer Freeは、基本無料で使えるオンライン上で利用可能なツールです。写真を読み込んで、設定から「色付けモデル」を選択することで白黒写真をカラー化できます。

操作も直感的で、かつ無料で使えるため初心者でも使いやすく、手軽に使えます。

白黒画像をカラー化する以外にも、高画質化やピンボケの修正も可能です。そのため、画質が悪かったり、ぼけているモノクロ画像も複数の機能を組み合わせれば美しく甦らせることが可能です。

このように、無料とは思えないほど高精度かつ多機能なため、専用のソフトを買うほどでもない…とお悩みの方にはぜひともおすすめしたいサイトになります。

白黒写真の自動色付け

白黒写真の自動色付け

白黒画像の自動色付けは、個人利用目的に限って使える白黒写真をカラー化するためのツールです。

操作も直感的で、かつ無料で使えるため初心者でも使いやすく、手軽に使えます。

実際の研究結果に基づいてカラー化を実施できます。また、どのようなアルゴリズム(仕組み)で白黒写真のカラー化が行われているのか公開されている点もメリットとして挙げられます。

Deepai.org

白黒写真カラー化サイトDeepai

Deepai.orgは、白黒画像をアップロードするだけで簡単にカラー化が可能なサービスです。

Deepai.orgの白黒画像をカラー化するための機能はAPIとして公開されています。そのため、ソフトに組み込んで使うことも可能です。

ただし、白黒画像のサイズが大きすぎる場合は、強制的にサイズを縮小されてしまいます。ご注意ください。

まとめ

AIを使って、モノクロ/白黒写真をカラー化するためのソフトやツールには様々なものがあります。そのため、メリットやデメリット、各サービスの特徴を踏まえて自分に合ったものを使うことが重要です。

もし白黒写真をカラー化するためにどれを使えばいいかお悩みでしたら、HitPaw FotorPeaHitPaw Online Photo Enhancer Freeがおすすめです。

HitPaw FotorPeaは操作性が良く、かつ日本語に対応しているため非常に使いやすいです。また、AIの精度も高く高画質化した上で、白黒画像をカラー化できます。

また、HitPaw Online Photo Enhancer Freeは無料とは思えないほどの高性能なAIによる白黒写真のカラー化が無料で行えます。そのため、専用のソフトの購入まではしたくないと思っている方におすすめです。

ぜひ白黒画像を美しくカラー化して、大切にしてくださいね。

白黒写真をカラー化する方法に興味のある方はお見逃しなく‼

➬関連記事:【2023最新】モノクロ・白黒写真をカラー化する無料アプリ5選

hitpawアイコン

モノクロ/白黒写真のカラー化に関するよくある質問

Q1. オンラインのカラー化ツールを使用する場合、写真のサイズに制限はありますか?

A1. オンラインのカラー化ツールでは、アップロードできるファイルの最大サイズが制限される場合があります。大きなファイルを処理する場合は、サイズ制限に注意する必要があります。

Q2. AIカラー化した写真を保存する際に注意すべきポイントはありますか?

A2. ファイル形式と保存品質、元のファイルのバックアップ、解像度とサイズ、ファイル名とメタデータなどに気をつけてください。

Q3. AIを使用した自動カラー化の結果はどのくらいの精度が期待できますか?

A3. 使用するツールやソフトウェア、写真の品質や詳細、およびAIモデルの性能によって異なり、完璧に再現できない可能性があります。

「評価」をお選びください:

編集長 松井祐介
コメントを書く

製品また記事に関するコメントを書きましょう。

おすすめ製品

HitPaw Video enhancer

HitPaw Video Enhancer

鍛えられたAIが搭載されたワンクリックで動画を一括高画質化。

HiPaw Photo AI

HiPaw Photo AI

品質を損なわず画像の高画質化。

download
インストールはこちら