オンライン透かし追加サイトで動画にウォーターマークを入れよう!

Yusuke Matsui
Updated on 2021-08-24
-
-

SNSや動画市場の拡大により、簡単に画像や動画を投稿できるようになりました。しかし、それに伴い画像や動画の盗用や二次利用が問題となっています。身近で、画像や動画が無断で使用された話を聞いた人もいるのではないでしょうか。自分の知らないところで、苦労して撮影した画像や動画が使用されていたら嫌ですよね。これから動画の盗用を防ぐために、オンライン動画編集を利用して、無料で透かしを追加する方法について紹介していきます。

ウォーターマーク 追加

ウォーターマークとは?

ウォーターマーク(透かし)とは、コンテンツが自分のものだと周囲へアピールするために入れるマークのようなものです。画像や動画内に、目立たないよう透かし状態で入っている文字やロゴを見たことはありませんか。あの透かしがウォーターマークです。ウォーターマークを入れることで著作権を示し、二次利用や盗用から自分のコンテンツを守れます。作業に時間はかかりますが、ウォーターマークを付けるに越したことはないですね。

ウォーターマーク 入れる

ウォーターマークが使用される場合

無断転載や使用を避けるため透かしを入れる

画像や動画が無断で使用される危険性がある場合に、ウォーターマークを使用することが多いです。主にSNSなどに投稿された画像や動画が対象となるでしょう。コンテンツの著作権を保護し、盗用や二次利用を防ぐためですね。

著作権を保護するため透かしを付ける

その他には、広告やブランドのプロモーション効果として利用されることもあります。例えば、TikTokからダウンロードした動画にはTikTokのロゴが入っていますね。著作権を保護しつつ、広告の効果も考えて使用されています。

透かしを追加する目的

投稿する動画には、著作権を示して盗用を防ぐために透かしを付けましょう。しかし、動画に透かしを追加するにはPhotoshopなどの専門的な動画編集ソフトのインストールが必要ではと思っていませんか。専門ソフトが無くても、無料のオンライン動画編集を利用して透かしを入れることができます。HitPaw online editorが配信されているので、インスタなどを頻繁に使う人はぜひ試してみてください。

ウォーターマーク 追加

透かしを付ける方法

  • ステップ1

    公式ホームページからHitPaw online editorを開き、「ファイルを選択」またはドラッグ&ドロップで動画をアップロードします。

  • ウォーターマーク 追加
  • ステップ2「ウォーターマークを追加」を選択します。
  • ウォーターマーク 追加
  • ステップ3「テキスト」➡「テキストを追加」を選び文字を入れ、動画内でウォーターマークを入れたい時間を選択します。
  • ウォーターマーク 追加
  • ステップ4ウォーターマークの位置を決め「保存」を押します。
  • ウォーターマーク 追加

たったの数ステップで、動画内に綺麗なウォーターマークを入れることができました。

まとめ

作業時間はかかってしまいますが、ちょっとの手間で動画の著作権を守れると思うとウォーターマークを付けたほうが安全ですね。オンライン動画編集HitPaw online editorなら、簡単な操作で自分が入れたいウォーターマークを動画内に付けられます。自分だけのウォーターマークを決めておくと、オリジナル性が高い動画となり、動画編集も楽しくなりますね。ぜひオンライン動画編集を利用して、投稿する動画にウォーターマークを追加してみて下さい。

動画のウォーターマーク消去ツールPC版ソフトはこちら↓

  • 議論に参加して、あなたの声を聞かせてください。

    コメントを書く

    HitPaw記事のレビューを作成します。

興味があるかもしれません

2021-10-20 12:28:55

【初心者にもできる】2021動画のウォーターマークを消す方法ベスト3

より詳しく見る
2021-10-20 12:29:32

HitPaw Toolkit で動画を編集する方法 初心者向け

より詳しく見る
2021-10-20 12:26:34

【初心者でもできる】2021写真の透かしを消す方法ベスト4

より詳しく見る

HitPawを使う準備ができましたか?

すべてのユーザーのための最高の動画編集の選択は、あなたの創造的な物語を得るために、わずか3ステップです。

自分の知らないところで、苦労して撮影した画像や動画が使用されていたら嫌ですよね。これから動画の盗用を防ぐために、オンライン動画編集を利用して、無料で透かしを追加する方法について紹介していきます。