HitPaw Edimakor

  • GIPHY、Unsplash、Pixabayが提供する著作権フリーのストックメディアライブラリを入手できます。
  • 手ぶれ動画を簡単にAIで手ぶれ補正(無料)して、不要な手ぶれを除去。
  • 編集はすべて1-2-3のように簡単で、スキルは必要ありません。
  • コンセプトから無限のクリエイティビティを実現する、品質重視の動画編集ソフトです。
hitpawのヘッダー

2024年版PCやオンライン向け便利なAI字幕生成ツール5選

もはや、動画の字幕作成に数時間を費やす時代は終わりました。現代の最新技術やAI字幕生成ツールを使用することで簡単に字幕が作成出来て、作業時間を大幅に短縮することが出来ます。そうです、聴き間違いではありません。  数多くの無料のAI字幕生成ツールが存在し、数分以内に自動で字幕を作成するのに役立ちます。オンライン向けのAI字幕生成ツールについて詳しく知りたいですか? では、この記事で詳しく紹介しますので一緒に見てみましょう。2024年に使用出来る無料AI字幕生成ツール5選について詳しく紹介します。

パート1:PC向けの最高のAI字幕生成ツール

字幕を手動で作成するのに疲れたなら、時間をかけずに自動で字幕を作成する時です。ここでは、、PCユーザー向けの最適なAI字幕生成ツール1選に厳選しましたので詳しく紹介します。そのツールについてやどのようにして無料でAI字幕を生成するのかについて詳しく説明します。

1. HitPaw Edimakor

ai-subtitle-generator.1

字幕を生成する能力において、HitPaw Edimakorを選択することは何よりも優れている選択肢です。このツールは動画の品質を向上させるために使用されますが、自動的に字幕を生成する機能も搭載されています。さらに、このソフトウェアはすべての動画に無制限の字幕を追加出来ます。字幕を追加したら、様々な形式で動画をダウンロードすることも出来ます。

特徴について:

  • 初心者ユーザーにも優しいユーザーインターフェース機能を搭載。
  • Davinci Resolveの字幕自動追加機能を搭載。
  • 最高のAI SRTジェネレーターを実現。
  • ASS、VTT、SSA形式を含む様々なフォーマットに対応。
メリット
  • 便利で高速な処理能力を実現。
  • 初心者向けに最適。
  • 強力な最新AI技術を搭載。
  • MP4、AVI、RMVB、WMV、MKV、MLVなどの様々なフォーマットに対応。
デメリット
  • 無料試用版は動画にウォーターマークを追加する。

価格について:  無料版: あり
ベーシックプラン: 月額 19.95ドル
スタンダードプラン: 年額 39.95ドル
プレミアムプラン: 永久版 59.95ドル

パート2: オンライン向けの無料AI字幕生成ツール4選

オンライン向けのAI字幕生成ツールについては、既に多くの選択肢が存在しますのであなたに合った適切なAI字幕生成ツールを選ぶことが重要です。無料のAI字幕生成ツールを見つけるのに苦労しているのなら、私たちがお手伝いをします。字幕を自動で生成する最高のツール4選について詳しく紹介しますので一緒に見てみましょう。

1. Veed.io

ai-subtitle-generator.2

最初の無料AI字幕生成ツールはVeed.ioです。これは字幕自動で作成ツールで、編集機能、音声録音などの様々な素晴らしい機能が搭載されてます。ウェブサイト上で、字幕の生成方法についてのチュートリアルを見ることが出来ます。

特徴について:

  • 動画をアップロードしたら自動的に字幕を生成。
  • 数分以内に字幕が完成。
  • 字幕の編集の様々なオプション機能を搭載。
  • 強力な動画編集ソフト。
メリット
  • YouTube、TikTokなどの様々なプラットフォーム用の字幕を追加。
  • 洗練された反応性のあるインターフェース機能を搭載。
  • フォントのスタイリングが可能。
  • 無料プランも利用可能。
デメリット
  • サブスクリプションは高価。

価格について: 無料版: あり
ベーシックプラン: 月額 14.20ドル
スタンダードプラン: 月額 24.03ドル
プレミアムプラン: 月額 32.76ドル
ビジネスプラン: 月額 70.99ドル

2. Zubtitle

ai-subtitle-generator.3

Zubtitleは、映画のための字幕を自動生成する別のAI SRT生成ツールです。このアプリを使用すると、何も翻訳せずに自動的に字幕が作成されます。さらに、転記ファイルを.TXTや.SRTなどの複数の形式でダウンロードすることも出来ます。また、動画の編集やロゴの追加機能も搭載されてます。

特徴について:

  • 映画のための字幕を自動生成。
  • 無料テンプレートで動画を作成。
  • TXTやSRT形式でファイルをダウンロード可能。
  • 字幕のテキストとタイミングを編集機能を搭載。
メリット
  • 翻訳することなく自動翻訳された字幕を作成。
  • 複数の言語で字幕を作成。
  • 自動的にスピーチを転記し、キャプションに変換可能。
  • 無料トライアルも利用可能。
デメリット
  • 有料版では20分の動画のみ編集可能。
  • キャプションスタイルのオプションが限られている。

価格について: 無料トライアル: あり(月に2本の動画を編集可能)
ベーシックプラン: 月額 19ドル
スタンダードプラン: 月額 45ドル

3. SubtitleBee

ai-subtitle-generator.4

SubtitleBeeは、120言語の巨大なライブラリを搭載した無料のAI字幕生成ツールで、お気に入りの字幕を選択することが出来ます。このアプリを使用すると、ロゴを追加して仕上げることが出来ます。また、FacebookやYouTubeなどの様々なプラットフォームにも対応してます。

特徴について:

  • ワンクリックで字幕を生成。
  • Facebookの動画用の字幕を作成。
  • 希望に応じたカスタムフォント機能を搭載。
  • 使いやすく、分かり易いインターフェース機能を搭載。
メリット
  • 音声ファイルと動画URLを使用して字幕を自動生成。
  • アプリのダウンロードは不要で、動画をオンラインでアップロードするだけ。
  • ダウンロード前に動画をプレビュー可能。
デメリット
  • 無料版では10分間の動画のみ編集可能。
  • 高価。

価格について: 無料トライアル: あり
ベーシックプラン: 月額 19ドル
プレミアムプラン: 月額 45ドル
ビジネスプラン: 月額 129ドル

4. Animaker 字幕生成ツール

ai-subtitle-generator.5

私たちが最後に紹介するツールは、字幕を自動生成するツールとして最も知られているAnimaker字幕生成ツールです。このツールは、2022年のソフトウェアアワードで50位にランクインしました。このツールは簡単に使用出来ます。

特徴について:

  • 自動翻訳で100以上の言語に字幕を変換。
  • 3回のクリックで字幕を生成。
  • 字幕のフォーマット設定機能を搭載。
  • 2つ以上のクールなアニメーション追加機能を搭載。
メリット
  • 初心者やデザイナーでない方に最適。
  • 手間をかけずに字幕を作成。
  • プロフェッショナルに作成されたテンプレートを提供。
  • 500以上のプレミアム音楽トラック機能を搭載。
デメリット
  • 時々動作が遅くなることがある。

価格について: 無料トライアル: あり
ベーシックプラン: 月額 12.5ドル
スタンダードプラン: 月額 25ドル
プレミアムプラン: 月額 39.76ドル
ビジネスプラン: カスタム価格

パート3: AI字幕生成ツールに関するよくある質問

Q1. どのAI技術で字幕を生成出来ますか?

A1. 先ほど紹介したツールに加えて、Nova A.IやFlixierなどの様々なAIツールを使用すれば字幕を生成することが出来ます。

Q2. 自動で字幕を生成する方法はありますか?

A2. はい、先ほど紹介したツールを使用すれば自動的に字幕を生成することが出来ます。これらのアプリはすべて、数分以内に希望の字幕を作成出来ます。

Q3. 字幕はAIによって作成されていますか?

A3. はい、AIは非常に迅速に字幕を生成出来て、ユーザーの作業時間と労力を大幅に節約します。字幕が生成されたら人間の編集者が必要に応じて調整出来ます。

パート4: まとめ

これで全てです!この記事では、2024年に使用出来るすべての無料AI字幕生成ツールについて詳しく紹介しました。これらのツールはすべて無料トライアル版がありますので、プレミアムパッケージを購入する前に簡単に試すことが出来ます。さらに、新しいAI字幕生成ツールを見つけたい場合であれば Redditでチェック出来ます。

「評価」をお選びください:

編集長 松井祐介
コメントを書く

製品また記事に関するコメントを書きましょう。

おすすめ製品

HitPaw Edimakor

HitPaw Edimakor

無限の創造力をコンセプトから実現する、数々の賞を受賞した動画編集ソフト。

HiPaw Photo Enhancer

HiPaw Photo Enhancer

品質を損なわず画像の高画質化。

download
インストールはこちら