HitPaw Photo AI

  • WindowsとMacで利用可能な最高のAI画像高画質化ツール
  • ワンクリックで画質・解像度の自動補正が可能
  • 写真のボケを抑え、ノイズを除去する
  • 画質を全く落とさずに拡大・縮小する
hitpawのヘッダー

写真撮影のアイデアを導く新しい10枚のサンプルパスポート写真

パスポートを申請する際、パスポート用写真を提出する必要があります。不適切な写真や低品質の写真は申請の遅延や却下につながってしまう可能性があるため、適切なパスポート写真を用意することが重要です。この詳細なチュートリアルでは、パスポート写真の重要性と主な考慮事項について学習できます。

今回は、顔や姿勢、髪型やアクセサリー、服装規定、影など、パスポート写真の一般的な基準についてご説明します。すべての要件を満たすチュートリアルを含む、パスポート写真を撮影するための道筋をお手伝いします。

パスポート写真のサンプル画像

パート 1: パスポート写真の標準要件

パスポート写真の要件が満たされている場合、申請は迅速に処理されます。考慮すべき最も重要な事項は以下のとおりです。

1. 寸法(米国)

パスポート写真は、2×2インチ(51×51mm)で、余分なスペースがあってはなりません。写真の長さは頭のてっぺんから顎の下までで、縦の長さは1~1 3/8インチ(25~35mm)にしてください。

パスポート写真のサンプル画像

2. 顔と姿勢

表情は普通のままにしておく必要があります。パスポート写真のサンプル画像に見られるように、両目は開けたままにしてください。頭をまっすぐにし、緊張せずカメラをまっすぐに見てください。動いたり揺れたりするのは望ましくありません。写真は正面から撮影し、少しほほえみましょう。

パスポート写真のサンプル画像

3. 服装規定

パスポート写真には、ニュートラルな色調またはシンプルな柄のカジュアルな服を着用し、派手で明るい色は避けてください。最後に、良い印象の外見にするためには、パスポートでイメージを損なう可能性のあるTシャツ、帽子、その他の衣類は避けることをおすすめします。また、ヒジャブ、ヘッドバンド、眼鏡も着用しないでください。

パスポート写真のサンプル画像

4. 髪とアクセサリー

パスポート写真のサンプルに示されているように、髪が顔にかからず整えられていることを確認してください。髪の毛やアクセサリーが顔の特徴を隠したり、写真に影を作ったりしてはいけません。

パスポート写真のサンプル画像

5. 影

適切な照明がなければ、逆光になったり、写真を撮っているときに顔が影になったりしてしまう可能性があります。パスポート用写真は、影のない同じ照明条件で撮影する必要があります。

パスポート写真のサンプル画像

パート 2: パスポート用写真のための5つのヒント

適切なパスポート写真を撮れば、何も目立たず、誰も気付かないと思うかもしれませんが、すべての要件を厳密に守った場合にのみ、それは受け入れられます。次の5つの手順に従って、パスポート写真が要件を満たし、不都合なく受け入れられるようにしてください。

1. 単色およびニュートラルカラーの背景

パスポート写真を撮るときには、適切な無色の背景を使用する必要があることを覚えておく必要があります。不要な注目を集めたり、特徴を不明瞭にしたりする可能性のあるようなパターンやテクスチャは避けてください。写真の背景は通常、無地、白、またはオフホワイトにする必要があります。

パスポート写真のサンプル画像

2. 一般的なID写真のサイズ

ほとんどの国では、パスポートサイズの写真サンプルのサイズ仕様があります。米国の一般的なパスポート写真のサイズは2インチ×2インチ(51mm×51mm)で、あごの下から上までの距離は1~1 3/8インチ(25~35mm)です。寸法が、特定の国または地域の標準と一致していることを確認してください。

パスポート写真のサイズ

3. 顔の両側に均等な光が当たるようにする

パスポート写真を高品質にするには、適切な照明が最適です。顔の両側に均等に光が当たるようにし、その際に、強い影や見苦しい斑点がないよう注意してください。完璧な照明は、両側に45度の角度で配置された2つのライト(一方が他方の前)を使用して実現できます。リングライトまたはソフトボックスを使用することもできます。適切な照明があれば、写真を通しても顔がはっきりと見えます。

パスポート写真のサンプル画像

4. 顔全体が見える

パスポート写真には、顔全体、頭のてっぺんから顎までの顔全体が写っている必要があります。頭を下げたり、首を傾げたりしないでください。また、頭を傾けたり横に回したりして顔が隠れないようにしてください。目が開いているかつ、視線はカメラに向けられており、両目の間に中程度の距離があり、はっきりと見えるように何も顔の前に障害物がないことを確認してください。

パスポート写真のサンプル画像

5. 自然な表情

この場合、パスポート写真を作成するときは、自然で中立的な表情で写真を撮る必要があります。顔の特徴が異常に歪んで見える可能性がある顔、幸せそうな笑顔、しかめ面、または誇張した表情は控えてください。滑らかで中立的な表情で撮影しましょう。

パスポート写真のサンプル表現

これら5つのヒントを使用すると、パスポート写真が問題なく承認される可能性が高まります。適切に撮影されたパスポート写真は、スムーズで効率的な申請プロセスに不可欠であることを覚えておいてください。

パート 3: 完璧なパスポート写真を撮影するためのガイド

パスポート写真のサンプルがすべての要件を満たしていることを確認するのは大変なことですが、HitPaw Photo AIがあれば、そのプロセスは簡単になります。この強力な写真エディターは、厳格なガイドラインに合わせたさまざまな機能を備え、パスポート申請用の完璧な写真を作成できるように設計されています。

HitPaw Photo AIには、写真の鮮明さ、明るさ、傷や邪魔なものを無くすなど、写真の補正機能があります。高度な顔補正ツールを使用すると、簡単に照明を改善し、問題点を取り除き、最高の特徴を強調して、パスポート申請用の洗練された写真を作成することができます。HitPaw Photo AIにはさまざまな背景編集オプションもあり、写真の背景色を簡単に変更して、ほとんどのパスポート機関で要求される無地のニュートラルカラーの背景を実現できます。

HitPaw Photo AIの主な機能

HitPaw Photo AIの主な機能の一部をご紹介します。これらの機能により、HitPaw Photo AIはパスポート写真を含むID写真を作成するための究極のツールとなっています。

  • 写真の補正: 明るさ、コントラスト、色を調整して、最適な鮮明度を実現
  • 背景の削除と置換: 背景色を単色のニュートラルトーンに変更
  • 切り抜きとサイズ変更: 写真がID写真の正確なサイズ要件を満たしていることを確認
  • 顔の編集: 肌を滑らかにする、シミを取り除き、顔の特徴を強調

完璧なパスポート写真を作成する手順

  • ステップ 1: ソフトウェアをインストールします。次に、[ID 写真]を開き、[ID写真の作成]をクリックします。

    hitpaw photo AIでID写真を作成
  • ステップ 2: マジックツールで背景を削除し、消しゴムでエッジを調整できます。

    hitpaw photo AIでID写真の背景を削除
  • ステップ 3: 提供されている背景色からお好みのものを選択します。

    hitpaw photo AIでID写真の背景を変更
  • ステップ 4: ID写真の作成オプションを有効にし、利用可能な公式写真サイズオプションの国を選択します。

    hitpaw photo AIでID写真のサイズを選択
  • ステップ 5: 完了したら、写真をエクスポートします。

    hitpaw photo AIでID写真をエクスポート

さいごに

今回は、パスポート用写真について、服装規定、プロポーション、照明、姿勢、表情など、さまざまな基準をご説明しました。

ニュートラルな表情の細部に至るまでガイドラインに従い、顔を覆ってしまうアイテムを外し、照明が同じで影がないことを確認すると、そこで初めてパスポート写真が承認される可能性が高くなります。さらに、ご紹介したHitPaw Photo AIなどのような手間のかからないツールを使用して、写真が適切に撮影されていることを確認することも有効です。

「評価」をお選びください:

編集長 松井祐介
コメントを書く

製品また記事に関するコメントを書きましょう。

おすすめ製品

HitPaw watermark remover

HitPaw Watermark Remover

AIパワーで動画・画像からウォーターマークをワンクリックで消す。

HitPaw Object Remover

HitPaw Object Remover

AIパワーで動画から モノを削除

download
インストールはこちら