HitPaw Photo AI

  • WindowsとMacで利用可能な最高のAI画像高画質化ツール
  • ワンクリックで画質・解像度の自動補正が可能
  • 写真のボケを抑え、ノイズを除去する
  • 画質を全く落とさずに拡大・縮小する
hitpawのヘッダー

【解決!】 Photoshopで写真を明るくする方法

写真撮影にどれだけ苦労しても、暗い画像になってしまうことはよくあることで、誰もそれを否定することはできません。Photoshopで写真を明るくする方法を学びましょう。

Photoshopは、プロフェッショナルな写真編集ツールであるだけでなく、画像を明るくする際に写真の品質が損なわれないようにすることもできます。このガイドを読んで、Photoshopで写真を明るくする方法を学んでください。

パート1. Photoshopで写真を明るくする方法

Photoshopは、画像を大量に編集することができる、最も信頼性の高く実績のある画像編集ツールの1つです。Photoshopの難しいユーザーインターフェイスは、初心者にとっては厄介かもしれませんが、Adobe Photoshopを知っているユーザーにとっては問題ないはずです。

Adobe Photoshopの利点は、画像の解像度に影響を与えず、写真本来の品質を維持できることです。Photoshopで画像を明るくするための3つの完璧な方法を公開します。

露出調整レイヤーを使う

  • 1.Adobe Photoshopをインストール後起動し、Adobe Photoshopのタイムラインに写真をインポートします。次に、「調整」ボタンをタップし、下のアイコンを押してください。

    レイヤーパレットを開く
  • 2.レイヤーパレットに入ると、新しい調整レイヤーがあります。露出の調整レイヤーには、ガンマ補正、露出、オフセットの3つのスライダーがあります。露出のアイコンを右側にドラッグすると、画像を明るくすることができます。

    Photoshopで写真の明るさを調整1
  • 3.オフセットアルドースは、写真のシャドウ部分に確実にイメージを作成します。この段階では、スライダーを右側にドラッグしてシャドウを明るくする必要があります。ガンマスライダーは、写真の中間調に大きな影響を与える可能性が高いです。Photoshopで写真を明るくするためにスライダーを左側にドラッグすることもできます。

    露出調整レイヤーを使って画像を明るくする場合、わずかな変更で写真の雰囲気がまったく変わってしまうので注意が必要です。下の写真では、ガンマ補正スライダーを1.15に、露出オプションを0.50に設定しています。

    Photoshopで写真の明るさを調整2

カーブ調整レイヤーを使う

  • 1.1. Photoshopでは、カーブ調整レイヤーを使って写真を明るくすることもできます。下の画面のオプションをタップして、カーブ調整レイヤーを追加します。

    カーブ調整レイヤーを追加
  • 2.カーブを使って、画像の明るくしたい部分を選択します。カーブの右端は写真のハイライトに影響を与え、左端はシャドウに影響を与えます。さらに、中央部は中間調に影響します。

    カーブの使い方は、明るくしたい画像によって異なりますが、より簡単な方法は、RGBカーブの中央部を持ち上げて画像の中間調を明るくすることです。

    画像の明るくしたい部分を選択
  • 3.カーブで画像を明るくした後の結果を見ることができます。

    明るくした効果を確認

レベル調整レイヤーを使う

  • 1.Photoshopで写真を明るくするために、レベル調整レイヤーを選択することもできます。レベルを使ってコントラストをカスタマイズすることができます。レベル調整レイヤーを使用するには、以下のオプションを選択してください。

    レベル調整レイヤーを選択
  • 2.レベルを使って、中間のトーンを明るくするために、レベルの中央を左側に移動します。

    レベルを調整
  • 3.黒出力のスライダーを右側に動かすことも可能で、その場合は霞んだような明るさになります。

    明るさを調整
  • 4.レベル調整レイヤーを適用すると、以下のような結果が得られます。

    明るくした写真を確認

パート2. 写真を明るくするためのベストな代替ツールHitPaw Photo AI

Adobe Photoshopの利用は初心者にとっては難しいかもしれません。このため、HitPaw Photo AIがAdobe Photoshopのより良い代替品として登場しました。色校正AIモデルを使って、画像を明るくすることができる驚くべきツールです。

HitPaw Photo AIは、6つの優れたAIモデルを搭載し、画像のパラメータを自動的に編集することができます。その上、HitPaw Photo AIは画像の品質を損なわず、オリジナルの品質を維持します。複数の画像形式をサポートする他、HitPaw Photo AIは複数の画像を同時に処理することもできます。

特徴
  • 画像を自動的に明るくします。
  • 画像からノイズを除去します。
  • 画像をよりぼやけにくくします。
  • 画像を自動的に拡大・縮小できます。
  • 写真を明るくしても画質が落ちません。
  • 白黒画像のカラー化に役立ちます。
  • 手間をかけずに写真のサイズを変更できます。

以下は、HitPaw Photo AIで画像を明るくするためのステップバイステップガイドです。

  • ステップ1:HitPaw Photo AIの公式サイトにアクセスし、ソフトをパソコンにダウンロードします。次に、「ファイルを選択」ボタンを押して、明るくしたい写真をインポートします。

          明るくしたい写真を追加
  • ステップ2:HitPaw Photo AIのタイムラインに画像をドラッグすると、6つの魅力的なAIモデルが表示されます。これらのAIモデルを適用して、画像の品質を向上させることができます。ただし、画像を明るくしたい場合は、色校正を選択する必要があります。

    AIモデルを選択
  • ステップ3:色校正の適用後、プレビューアイコンを押して画像に加えた変更を確認します。エクスポートアイコンを押して、画像をコンピュータにダウンロードします。

パート3. Photoshopで写真を明るくする方法についてのFAQ

Q1. Photoshopでレイヤーを明るくする方法を教えてください。

A1. Adobe Photoshopでレイヤーを明るくしたい場合は、レイヤーパネルに移動し、イメージメニューを選択する必要があります。次に、調整アイコンを選択した後、明るさのコントラストを選択します。そうすることで、明るさやコントラストのボックスにアクセスすることができます。これで、Adobe Photoshopで特定のレイヤーの明るさを変更するために明るさオプションを使用することができます。

Q2. Photoshopで画像を選択的に明るくする方法を教えてください。

A2. 画像の一部を選択的に明るくするには、Photoshopのカーブ調整レイヤーを使用します。Adobe Photoshopを起動した後、カーブ調整レイヤーを選択し、画像の明るくしたい部分を選択します。

最後に

Photoshopで写真を明るくするためのステップバイステップガイドを公開しました。

Photoshopは、あなたが望む結果を得るのに役立ちますが、利用するのはかなり難しいかもしれません。そのような場合に画像を明るくするには、このHHitPaw Photo AI が最適です。HitPaw Photo AIは、色校正により、自動的に写真に魅力的な光を加えることができます。

「評価」をお選びください:

編集長 松井祐介
コメントを書く

製品また記事に関するコメントを書きましょう。

おすすめ製品

HitPaw Edimakor

HitPaw Edimakor

無限の創造力をコンセプトから実現する、数々の賞を受賞した動画編集ソフト。

HitPaw Voice Changer

HitPaw Voice Changer

高品質で音声を簡単に変更できる

download
インストールはこちら