HitPaw Photo AI (Mac)

  • WindowsとMacで利用可能な最高のAI画像高画質化ツール
  • ワンクリックで画質・解像度の自動補正が可能
  • 写真のボケを抑え、ノイズを除去する
  • 画質を全く落とさずに拡大・縮小する
hitpawのヘッダー

2024年最新版!写真のふちをぼかすツール8選

外出中に写真を撮る時には背景で起こっていることまでコントロールすることはできません。例えば、写真のふちに手や体や他人の影など、不要な物が写り込んでしまうこともあるでしょう。

こうした問題を解決する一手段として画像の縁をぼかすテクニックがあります。つまり、画像から要らないものを取り除くためにあえて写真の淵をぼかすということです。この記事では、写真のふちをぼかしてくれる優秀ツールを8つ紹介していきます。

その1.写真のふちぼかしに使えるツール8選

1.Lunapicで写真のふちをぼかす

Lunapicはソフトをインストールせずに写真のふちぼかしができる優秀ツールです。画像のふちをシャープにしてくれるので完璧な仕上がりを期待できます。Lunapicでは住所やクレジットカード番号などの扱い注意の情報にぼかしをかけることができます。

写真のふちをぼかすツール-Lunapic
メリット
  • 無料で使える
  • 写真編集の機能多数
  • 写真の画質は落ちない
デメリット
  • スマホとは互換性がない
対応パソコンOS:MacとWindows

2.Photoshopで画像縁ぼかし

Adobe Photoshopは古くから使われている画像編集ツールです。写真のふちを素早くぼかしてくれます。どんなタイプの写真であってもAdobe Photoshopを使えば問題ありません。写真ふちをぼかすには写真をインポートするだけです。

写真のふちをぼかすツール-Photoshop
メリット
  • 写真編集の機能多数
  • 元の画質を維持
  • 適切に写真ふちをぼかしてくれる
デメリット
  • 難しいインターフェース
対応パソコンOS:MacとWindows

3.Canvaを使った写真ふちのぼかし

写真の淵をぼかしたい時にはCanvaも候補に挙がってきます。シンプルなインターフェースで、優れた写真編集機能を持っているので、画像にぼかしを加えることも取り除くこともできます。

Canvaの良いところは、ぼかしても写真の元の画質には影響しないという点です。

写真のふちをぼかすツール-Canva
メリット
  • お財布に優しい
  • 事前の知識不要
  • 自動で画像をぼかしてくれる
デメリット
  • RAWファイルをインポートできない
対応パソコンOS:Mac、Windows、スマホ

4.BeFunkyで写真ふちをぼかす

BeFunkyは画像のふちに要らないものが映り込んでいる時にぼかしてくれる強力なツールです。使いやすいインターフェースで、画像の画質も損なわれません。

写真のふちをぼかすツール-BeFunky
メリット
  • シンプルなインターフェース
  • 画像の解像度に影響しない
  • 様々な画像編集機能を使える
デメリット
  • 安定したネット接続が必須
対応パソコンOS:Mac、Windows、スマホ

5.PineToolsで画像ふちをぼかす

PineToolsでも画像の淵をぼかすことができます。写真に簡単にぼかしを加えることができるツールとなっていて、写真をインポートするだけで隠したい情報をぼかしてくれます。

写真のふちをぼかすツール-PineTools
メリット
  • 手頃なプレミアムパッケージあり
  • 簡単に使える
  • ぼかす際に画質低下が起こらない
デメリット
  • 無料版には機能制限がある
対応パソコンOS:Mac、Windows、スマホ

6.IMGonlineで写真のふちぼかし

写真の淵をぼかしてくれるウェブサイトとして知られているのがIMGonlineです。クオリティーを落とすことなく写真のふちをぼかしてくれる魅力的なツールとなっています。

写真のふちをぼかすツール-IMGonline
メリット
  • 写真のふちを素早くぼかす
  • 元のクオリティーはそのまま
  • インストール不要
デメリット
  • 動きが遅い場合がある
対応パソコンOS:Windows、Mac、スマホ

7.Pixeliedを使って画像のふちをぼかす

お手持ちの写真のふちにぼかしを入れたい方はPixeliedもご利用いただけます。写真の不要な箇所をぼかしてくれるので、ずっと見ていたくなる写真に生まれ変わります。

写真のふちをぼかすツール-Pixelied
メリット
  • カスタマーサポートがしっかりしている
  • 自動で写真淵ぼかししてくれる
  • 写真編集機能が複数あり
デメリット
  • インターネットなしでは利用不可
対応パソコンOS:Mac、Windows、スマホ

8.Facetuneで写真のふちぼかし

スマホアプリで写真ふちをぼかしたい人はFacetuneがおすすめです。プロ級の高度な機能を提供していながらも、画像の解像度には影響を与えず、価格も手頃となっています。ふちぼかし用の画像をタイムラインにアップロードしたら残りはアプリがすべて行ってくれます。

写真のふちをぼかすツール-Facetune
メリット
  • シンプルなインターフェース
  • 写真の画質には影響しない
  • 写真のふちを素早くぼかしてくれる
デメリット
  • 無料版には広告が入る
対応パソコンOS:iPhoneとAndroid

その2. HitPaw Photo AIこそが最強の写真高画質化ツール

画像の質を上げたいと思っている方はHitpaw Photo AIこそが一番の選択肢です。優秀な6つのAIモデルを提供するほか、AIを活用した技術で画像を素早くかつ自動でアップスケーリングしてくれます。

Hitpaw Photo AIでは一括処理がサポートされており、複数の写真を同時に処理することができるようになっています。

機能
  • シンプルなインターフェース
  • 画像のクオリティーには影響しない
  • 自動でアップスケーリング
  • モノクロ写真のカラー化も可能
  • 画像のサイズ変更可能
  • 並外れた6つのAIモデル搭載

ここからはHitpaw Photo AIを使って画像の質を上げる手順を紹介していきます。

  • ステップ1:Hitpaw Photo AIの公式サイトに行って、高画質にしたい画像を「ファイルを選択」ボタンから選ぶ。

    高画質にしたい画像をインポート
  • ステップ2:このフェーズでは、6つのAIモデルから好きなものを選択し画像の欠点を取り除いてもらう。

    AIモデルを選択
  • ステップ3:プレビューボタンをクリックしたら、エクスポートボタンを押して写真をダウンロード。

    高質化した写真を保存

結論

この記事では写真のふちぼかしについて見てきて、苦労せずに画像の縁をぼかせるような8つのツールを紹介しました。

この記事に挙げたツールは全て優秀で、写真の仕上がりに妥協は一切ありません。中でも、6つのAIモデルを備えたHitPaw Photo AI は最高の方法であると言えるでしょう。

「評価」をお選びください:

編集長 松井祐介
コメントを書く

製品また記事に関するコメントを書きましょう。

おすすめ製品

HitPaw Edimakor

HitPaw Edimakor

無限の創造力をコンセプトから実現する、数々の賞を受賞した動画編集ソフト。

HitPaw Object Remover

HitPaw Object Remover

AIパワーで動画から モノを削除

download
インストールはこちら