目次

HitPaw Voice Changerのシンプルなインターフェースにより、わずか 5 ステップで簡単に声を変えることができます。

以下の5つの簡単なステップに従って、声を変え始めてください。

Step 1: 入力と出力デバイスを選択する

「設定」に移動し、ドロップダウンボタンをクリックして、使用している入力と出力デバイスを選択します。

入力と出力デバイスを選択

声が聞こえませんか?これが解決策です!

他のデバイスを手動で追加した場合は、まず手動で更新して、リスト内に新しいデバイスが検出されたかどうかを確認します。

デバイスが検出

デバイスを選択した後に音が聞こえない場合は、「検出」をクリックして音声の状態を確認してください。 通常の使用では、マイクとスピーカーのアイコンは緑色になっているはずです。

音声の状態を確認

検出後も音が聞こえない場合は、「フィードバック」をクリックしてご連絡ください。

「フィードバック」をクリック

Step 2: ボイスとサウンドエフェクトを選択する

お好みのエフェクトを選択し、クリックして適用します。

サウンドエフェクトを選択

Step 3: グローバル設定を調整する

「ボイスチェンジャー」「自分の声を聞く」をオンにして、マイクに向かって話してみて、自分の声がどのように聞こえるかを聞いてください。周囲の環境が騒がしい場合は、手動でノイズリダクションを有効にすることができます。一部の音が除去される可能性があるため、ノイズリダクションレベルを高く設定しすぎないでください。

グローバル設定を調整

Step 4: 音声設定を調整する

希望のサウンドエフェクトを選択してプレビューした後、好みに応じて音量を調整することができます。

 音声設定を調整

Step 5: さまざまなプラットフォームで声を変える

Discordで声を変える

1. 「Discord」に接続し、「ユーザー設定」を開き、「音声とビデオ」に移動します。

>Discordで声を変える

2. 入力デバイスを選択する

Windowsの場合: 「HitPaw Vitrual Audio Input」を入力デバイスのドロップダウンリストから選択します。

入力デバイスを選択

Macの場合 :「BlackHole 2ch」を入力デバイスのドロップダウンリストから選択します。

3. 音声の問題を避けるため、以下の機能を無効にしてください:

機能を無効
  • 入力感度を自動調整する
  • エコー除去
  • ノイズ抑制をなしにする
  • 自動ゲイン制御

Steamで声を変える

1. steamを選択して「設定」をクリックします。

「設定」をクリック

2. 設定リストの「ボイス」をクリックします。

3. 入力デバイスを選択する

Windowsの場合: 「HitPaw Vitrual Audio Input」を入力デバイスのドロップダウンリストから選択します。

Macの場合: 「BlackHole 2ch」を入力デバイスのドロップダウンリストから選択します。

入力デバイスを選択

GoogleMeetの音声を変更する

1. 下部のメニューバーにある三点アイコンをクリックします。

メニューバーにある三点アイコンをクリック

2.「設定」の「オーディオ」に移動します。

「オーディオ」に移動

3. 入力デバイスを選択する

Windowsの場合: 「HitPaw Vitrual Audio Input」を入力デバイスのドロップダウンリストから選択します。

Macの場合: 「BlackHole 2ch」を入力デバイスのドロップダウンリストから選択します。

入力デバイスを選択

以下の動画でHitPaw Voice Changerで声を変える方法を学びましょう:


まだお困りですか?

製品の使用方法、キャンペーンの最適化、売上、コミッションなど、ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ Need Help
download
インストールはこちら